第36作 男はつらいよ 柴又より愛をこめて HDリマスター版 [DVD]

  • 26人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : 山田洋次 
出演 : 渥美清  栗原小巻  倍賞千恵子  前田吟  下條正巳 
  • 松竹 (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105058682

第36作 男はつらいよ 柴又より愛をこめて HDリマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢は日本人初の宇宙飛行。おしっこがもれちゃう。
    たこ社長の娘あけみが夫と暮らす家から家出する。心配するたこはテレビで帰って来てくれと泣きながら言う。あけみがとらやへ電話(初めての緑電話!)をかけて無事を伝える。あけみのいる下田へ寅さんが駆けつけるも中々帰らず。ふたり一緒に離島へ旅することに。二人が向かったのは下田から見えた島の内の一つの式根島。船内で知り合ったのが、美人先生との同窓会のために島に戻る若者たち。彼らと盛り上がり、島に着くやいなや一緒にどこかへ行ってしまう。のこされたあけみは民宿のにいちゃんと仲良くなり、結婚を申し込まれるが、「人妻なの」と言って、島から柴又へ戻る決意を固める。一方、先生に惚れ込んだ寅次郎。彼女が一時帰京するのを機会にとらやへ戻ってくるも、先生は島へまた戻っていく。
    栗原小巻は34作ぶりか。彼女には好意を寄せるも最近は押しが強くなくて寅さんは何をしたいのかわからない感じ。あけみ役の美保純は庶民的なお色気があって、島でお尻丸出しのヌードをみせるところが今作のハイライトか。

  • 栗原小巻が、幼稚園の先生から小学校の先生に…
    他に女優さんがいなかった訳でもないだろうし、同じ女優さんを使うなら同じ設定でも良かったはず…

  • あけみ(美保純)が良かった、下町の娘っぽい。義理人情に厚く、優しく感情優先。
    まぁいつも通り、寅は行った先で恋してしまう。

    ドキドキしない恋でも、幸せなのか、と悩むマドンナ。寅に誘って欲しそうな、欲しくなさそうな。

    1985年の秋の作品で、正月は寅年だった。

  • シリーズ36作目。すごいねぇぇ。
    今回は栗原小巻。真知子先生。やっぱり恋に破れちまったな。

    寅さんはいい人で人気があるんだがなぁぁぁ。
    美保純もよかった。おもしろかった。

  • 難問で答えに困る寅さん。
    シリーズとしてはパッとしないが、見どころ多し。
    あけみと一緒に、静岡県の下田から、東京都の式根島に。
    あけみに美保純を使ったわけが、露天風呂で。
    河川敷であばれていたアパッチけんが土俵に上がった。
    富良野を出てきた満男も参入。
    寅さん相手に心情を吐露する栗原小巻40歳。
    ロシア語辞書編集部に、ロシアンティーに、バラライカ、露風を満帆。
    ラストは年賀状なしで、浜名湖?。

  • 2014年6月21日(土)、鑑賞。

  • 家出したタコ社長の娘を追って伊豆式根島に行き、そこで女性教師に一目ぼれ。いつも通りの展開。家族とのけんかは極微。
    タコ社長の短い髪がちょっと白くなったような気がする。

  • タコ社長の娘・あけみが嫁ぎ先から家出し、寅次郎は連れ戻し役を頼まれるのだが・・・。シリーズ第36作

全7件中 1 - 7件を表示

第36作 男はつらいよ 柴又より愛をこめて HDリマスター版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする