第40作 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 HDリマスター版 [DVD]

  • 32人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : 山田洋次 
出演 : 渥美清  三田佳子  倍賞千恵子  前田吟  下條正巳 
  • 松竹 (2008年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105058729

第40作 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 HDリマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 寅さんの40。女医の三田佳子が母の元に息子を置いて働いているという話。彼女の息子の度重なる不祥事をどうしてもかぶせて見てしまった。出川哲朗や笹野高史はこのころ毎回ちょい役で出ている。へえと思ったのは「菅野志桜里」というクレジットがあったことだ。11月に山田洋次監督が不倫問題で窮地に立たされていた山尾志桜里議員に対し、わざわざ応援メッセージを送っていたのはこういうことか。山田監督は当時から彼女のことをずいぶん買っていたらしい。彼女がそのまま役者を続けていれば、山田監督の映画にけっこう重要な役で出ていたかも。

  • なんとなく、三田佳子と三田寛子。

    寅さんの恋の仕方がソフトになったのはこの頃からか…

  • えら張り顔が好み、山から帰って来ない夫とどこか似ている寅さん。
    そういうこじつけのおかげか、三田佳子がとらやになじんでいた。
    ベストセラー本とのタイアップが前面に。

  • 40作目。すごいなぁぁぁ。マドンナが三田佳子。ゲストが三田寛子と尾美としのり。今回も優しい寅さんを満喫。かっこいいなぁぁぁ。

  • もう現代ですね。あんまりでした。次作の舞台がウィーンなので期待しましょう。三田佳子ですか。

  • 2014年7月27日(日)、鑑賞。

  • 40作目の大台。キーワードは、早稲田大学、短歌、終末医療あたりか。
    最近は寅さん以外の恋模様が頻繁に見られる。これも例外ではない。
    満男が青年として悩んでいるのもよく見られる。

  • つながり進化論の著者、慶応の小川先生に何で大学で勉強するのか?聞いてみたら寅さん見てみろ!ってことで、見てみた。

    『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』その中で何で勉強しなきゃいけないのかと聞かれて、寅さんいうよう。

    『人間生きてればいろんな事にぶつかるだろ。そんなとき俺みたいに勉強してないやつは、サイコロのでためで決めるか、そのときの気分で決めるよりしかたない。でもきちんと勉強してるやつは、きちんと筋道を立てて、はて、こういう時はどうしたらいいかなと考えることができる。だからみんな大学に行くんじゃない。』


    あと、寅さんの自分がなんにも力になれないからって言って去るシーン。泣きつかれた時にきょどっちゃうし、何にもうまい言葉もかけられない。なんにも考えられない。

    その瞬間も寅さんのいう人生の『いろんな事』に当たるのかもなぁ。


    しかし、最近涙腺脆すぎ(笑

  • 短歌集「サラダ記念日」をもとに短歌文学の香り豊かなシリーズ第40作。

  • 初めて寅さんを全部見ました。こんなに良い映画だったとは。

全10件中 1 - 10件を表示

第40作 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 HDリマスター版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする