DRAGON BALL THE MOVIES #04 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 [DVD]

  • 25人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 橋本光夫 
出演 : 野沢雅子  田中真弓 
制作 : 鳥山明  小山高生 
  • 集英社 (2008年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101138043

DRAGON BALL THE MOVIES #04 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 劇場版ドラゴンボール通算7作目です。
    敵は完全な悪の心を持つ超ナメック星人。
    この作品では、原作で明かされていないナメック星人の弱点が判明します。

    なお、スラッグをデザインしたのは原作の鳥山明氏。
    しかし、ナメック星人であるという事隠すという設定上、ヘルメットやプロテクターをアニメ制作側で描き加えたとの事です。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • ストーリーはちょっと…だけど、口笛が非常に印象深い

  •  地球に謎の星が大接近、人々はパニックに陥っていた。悟空とクリリンはかめはめ波で星の軌道を逸らせようとするが星の威力が凄く、あっけなく吹き飛ばされてしまう。星はなんとか衝突しなかったものの、謎の宇宙船が着陸。中から出てきたのはスラッグ一味。彼らは地球を乗り物として使用し、全世界を征服しようと企んでいた。太陽の光に弱い彼らはまず黒い雲で地球を覆い、どこもかしこも凍らせてしまう。また、抵抗した悟飯の帽子についていたドラゴンボールに対しても知識があるようで、スラッグは残りのボールも集めさせ、自らの永遠の若さを手に入れた。

     スラッグの正体が突然変異で生まれた悪100%のナメック星人ということで、同族の責任感もあってか(?)今作はピッコロが大活躍。いつものごとく悟飯のピンチに現れ、悟飯を全力でかばい、ナメック星人の弱点を教え、瀕死の悟空にパワーを送って希望を託す。幼いといえど悟飯がそこそこ戦えるので、時期的にはベジータ戦後でフリーザ戦前だと思われるのだけれど、すっかり味方でいい人なピッコロさん(笑)。ハイヤードラゴンが踊るようになったとわざわざ報告に行ってまとわりつくくらい、悟飯も慣れきっているという(^^)

    ちなみにタイトルに”超サイヤ人だ”とあるが、いわゆる金髪の超サイヤ人にはならず、界王拳どまり。ボコボコにやられる悟空が突然パワーを発揮する部分があるのだが、なんか唐突な感じがしたなぁ。

  • この映画からチチ役が渡辺さんに

  • 本来のスーパーサイヤ人にはならなかった。

  • やべぇ…これも全然(以下略)

全5件中 1 - 5件を表示

DRAGON BALL THE MOVIES #04 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする