DRAGON BALL THE MOVIES #06 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち [DVD]

  • 28人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : 西尾大介 
出演 : 野沢雅子  田中真弓 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101138326

DRAGON BALL THE MOVIES #06 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 劇場版ドラゴンボール通算9作目。
    前作で倒されたかに思われたクウラが奇跡的に復活。
    しかも大幅にパワーアップしメタリック仕様に。
    (フリーザとクウラ、兄弟揃って機械の身体で復活とか…。)

    更には今作では超サイヤ人となって自信満々のベジータが劇場作品初登場!!
    (登場間もなくカウンター食らってますが)

    色々見所満載なこの作品は劇場版シリーズ中で最高の興行収入と観客動員数を記録しました。
    (後に「神と神」に抜かれるまでは)

    好きな劇場版ドラゴンボール第二位!!!
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 映画前作「とびっきりの最強対最強」続編。

     新ナメック星が何者かに侵略されていると聞き、デンデの頼みによって悟空、悟飯、クリリン、ピッコロ、武天老師、ウーロン、ヤジロベーは宇宙船で助けに向かう。なんと、巨大移動型要塞「ビッグゲテスター」のパワーにより、死んだと思われていたクウラがメタルクウラとしてパワーアップして甦っていたのだ。たくさんのロボット兵に悟飯達はつかまってしまい、メタルクウラには悟空も超サイヤ人になっても歯が立たない。これで終わりかと思われたその時、あの男がやってきた。

    というわけで、後半救世主として登場のベジータ!どうやら一人で宇宙船で来たようだけど・・・なんで来た?ブルマに頼まれた?(笑)。すでにベジータも超化できる時期。「助けにきたわけじゃない」「俺に指図するなー!!」と言いつつ、2人で力を合わせて戦う姿がやっぱりいい(^^)テレビ放送の時も、この時代が一番好きだったなぁ。メタルクウラも簡単にやられなかったし、相変わらずピッコロは悟飯の名前しか呼ばないし(笑)で、満足。あぁでも、”限界”になってからさらにいくらでもパワーが出てる感じがちょっと気にはなった。

  • 原作の流れ考えると「アレ?」と思うところもなくはないんだけど、バトルシーンは一番好き。
    悟空とベジータの共闘に燃える。
    繰り返し観すぎてディスク擦り減ってるかもしれないw

  • メタルクーラかたすぎる!(´Д`;)
    なんかかたいのがアニメで痛いほどわかるって、そのクオリティがすごい。
    音といいてかり方といい。
    あんなガッチャガッチャいわれて後ろから走ってこられたらマジこわいなぁ…(真面目に想像するなよ)

  • 宅配レンタル>1992年 劇場版。46分(短)。
    これは面白かった(≧▽≦)☆!!!メタルクウラつおい!!!ピッコロさんめちゃんこつおい!!!!ので大満足♪
    お決まりと言えばそうなんだけど、悟空さのピンチにベジータが格好良く助っ人で登場wwそして「貴様を助けたのではない!お前を倒すのはこの俺だ☆!!」とツンデレかます所!!くぅ~~いいですねぇ~~!
    それにしても舞台が新ナメック星だけあってピッコロさんの活躍も素晴らしかった!!かっちょええ~~(≧▽≦)!!
    メタルクウラ(フリーザの兄?)との対戦も迫力あるし、細かい指弾(クウラとベジータ)も良い♪
    原作で見たフリーザ戦と似たような絶望感も溢れてていい感じ(´▽`*)あのメタルクウラの数っw!!またどんだけ破壊しても再生しダメージ受けないのも厄介。消耗するだけ。いいですねぇ~やっかいな展開。
    まぁラストは悟空さが巧く締めてくれるけど、今回はベジータとの共闘も良かったし、ベジータの存在が割と鍵を握ってた気がする。そこがまたベジータ好きとしてはヘタレでもなく噛ませ犬でもなかった事に満足(^ω^)♪王子GJ☆!!ラストの「フンッ!」が何ともいいなぁ~♪♪

  • 劇場版は進むにつれ話の内容が面白くなりつつあるような気はする。

全6件中 1 - 6件を表示

DRAGON BALL THE MOVIES #06 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする