STARGAZER ORCHESTRA

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : 1000say 
  • PENETRATE (2008年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560249820648

STARGAZER ORCHESTRAの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「スーパーカーっぽい」という評判は聞いてたけど、たしかに・・・という感じ。こういう女性ボーカルは聴いていて心地よくて好きです。

  • 「ハイファイ新書」をi tunes storeで買ったついでに、名前を聞いていてすこし気になっていたのでついでに買ってしまった。ネット空間というのは本当に恐ろしい、消費意欲が無限に捏造されてしまうのだなぁとつくづく思う。スパカっぽい、って言ってしまえばそれまでで、周りの人の感想もそれに準じたものだ。僕もある程度、そう思う。だって、男女ボーカルで掛け合い、それにはエフェクトが掛かっている、エレクトロ混ぜギターロック、それを構成する音自体はシンプル、ときたら日本にはスパカ以外いない。で、まぁこれもみんなと一緒だけど、スパカに比べればダサい。たぶん都会出身なんだろう、それが聞いていて強く意識される。というのも、スパカは青森という出自から切り離せないからである。本州一北に位置するど田舎出身だからこそのルサンチマンを抱え、それゆえ、その卑屈を徹底的に消そうとし、生感が重視されるロックにおいて徹底的に人工的な音世界を構築するという転倒を成功させた、と僕は思っている。1000sayにはその屈折が感じられない。やけに疾走感がある。やけにハキハキして自信に満ちている。あまりに健康だ。スーパーカーはテンポの速い曲ではもたつき、遅い曲ではとちり、まぁつまりは下手ということなのだが、通常ネガティブに考えられる「下手」という概念は、無機的なスーパーカーの音楽に限っては「人間味」という絶妙なスパイスになっているのである。この違いが端的に表出しているのは唄い方だろう。こういう音楽には、ヴィブラートは禁物だと思うのだけどなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

STARGAZER ORCHESTRAはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする