BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)

  • 21人登録
  • 3.85評価
    • (3)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
出演 : エミリー・デシャネル  デイビッド・ボレアナズ  ミカエラ・コンリン  T・J・サイン  タマラ・テイラー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142686626

BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『ボーンズ-骨は語る-』[BONES](2007~2008)[DVDシーズン2コレクターズBOX1 &
    BOX2]

     『ボーンズ-骨は語る-』もシーズン2が始まり、所長がダニエル・グッドマンからカミール・サローヤン女史に代わり、ますます面白くなってきています。メンバー全員のキャラもたってきて、やり取りも最高。グッドマン所長からサローヤン女史に代わった当初は、雰囲気を壊すんではないかと心配したんですが、結果的にはグッドマン所長よりも良かったりする嬉しいサプライズ。
     カミール・サローヤン博士;元警察官でブースと古い知り合い。ブレナン博士が所長となるべきところが、博士自身に人間関係や政治的感覚に問題があるところから、サローヤン博士に白羽の矢が立ったみたい。でも彼女もまた、“スクインツ;頭の良い変わり者”であることに変わりはないようです。
     シーズン2全21話も各話ストーリーのクォリティーも高く、アキさせない展開に大満足。ただ1点、ワケアリとは知つつ第9話の“墓掘人”の一件で事件が未解決なのは残念。でも物語の中でブースが、“この事件は、プロファイリングでは無理なんだよう”のセリフには、思わずにやり。
     シーズン2に入って徐々にわかってきたブレナン博士の生い立ち、シーズン1終盤で誤解が解け和解した4歳年上の兄ラス。2人の娘を抱えるエイミー・ホリスターとの結婚を間近に控えていた或る日、命を狙われ再会した父と共に失踪。
     父マシュー・ブレナンは、被害届を出せない貸金庫を専門に狙うスマートな頭脳派の強盗。昔手を出した銀行強盗が元で子供達が狙われるとなると、家族を守るためには殺人も厭わぬ一面を見せる。神父を装って娘と再会したときは、整形して顔を変えていたため、最初はテンペランスも父親だとは気付かなかったくらい。その場はうまく姿をくらますが、後にブースに逮捕されるという、あまり嬉しくない結末に。

     事件の分析が専門のチームですので、直接ドンパチと関わりあうことは無いのですが、唯一、FBI殺人捜査班所属の特別捜査官シーリー・ブースだけが、いつも銃を携帯しています。
     ブースはスナイパーとして戦場を駆け巡り、50人近い標的をヒットしていて、その軍人としての自分と敬虔なキリスト教徒としての自分とが、上手く折り合わず何度か治療を受けた過去を持っています。
     エップスの事件があって以来、様子がおかしくなったブース。ささいなことでイラつき、ついにはアイスクリーム・トラックのピエロを拳銃で撃ってしまい、FBIからカウンセリングを命じられたのですが、そのブースが携帯してるのが、グロック 19[ Glock 19 ] 。
     当初はグロックとはすぐにわかったのですがなかなか型が特定できず、第18話でようやくグロック 19と確信を持ちました。『24-TWENTY FOUR-』で、ジャック・バウアーが
    使ってるので、目にした人も多いんじゃないのかな。
     グロック 19は、オーストリアのウィーン近郊にあるグロック社が、グロック17のショートモデルバージョンということで、1990年に発表した銃。
     同じ年にスウェーデン陸軍に正式採用され、ニューヨーク市警(NYPD)に4万挺が納入されたのは有名なお話。
     国連の保安要員の正式銃として採用されていることでも知られているのですが、じつはSATでも採用されているとか。

     とにもかくにも、語彙の少ない豆狸としては、面白いとしか形容できないのが心苦しい『ボーンズ-骨は語る-』。やっぱり、面白い物は面白いのです。

  •  『死した骨』を見、男女の区別や人種、生前どのような症状を患っていたか…など“生きていたころの人間”を判断・判別する。
     法人類学者テンペランス・ブレナン博士――ブース曰く“ボーンズ”――と、シーリー・ブースFBI捜査官がタッグを組んで、様々な骨から犠牲者と容疑者を割り出し解決していく物語。
     ブレナンの過去が少しずつ明らかになってゆく巻。

    2-1『遺された思い出』
    2-2『断ち切られた絆』
    2-3『ジュリエットの悲劇』
    2-4『殺人ゲーム』
    2-5『嘘に溶けた真実』
    2-6『スイートルームの女』
    2-7『幼きクイーンの悲劇』
    2-8『砂漠に捨てられた女』
    2-9『届かぬ地中の叫び』
    2-10『眠れぬ森の魔女』
    2-11『過去からの告発』
    2-12『最後の勝者』
    2-13『沼に沈んだ青春』
    2-14『友情とルールのジレンマ』
    2-15『赤いテープ』
    2-16『骨のない死体』
    2-17『神の庭の犯罪者』
    2-18『君を諦めない』
    2-19『切り裂かれた栄光』
    2-20『光る骨』
    2-21『愛ゆえの選択』

  • ボーンズのシーズン2。すごく面白いという訳ではないのだけど、よくできてる。
    ちょっとした時間に見たりするのにはいいドラマです。

  • メラ好きです!!
    不可思議な死、無残な遺体、骨から暴く真実・・・もうサスペンスじゃないけどそのての話大好きです。

  • 遺体は語らないだけ・・・でも多くの情報を持っている
    アナタの骨にも秘密が・・・

全5件中 1 - 5件を表示

BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする