サウンド・オブ・サイレンス (特別編) [DVD]

  • 26人登録
  • 2.70評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : ゲイリー・フレダー 
出演 : マイケル・ダグラス  ショーン・ビーン  ブリタニー・マーフィ  ファムケ・ヤンセン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142680525

サウンド・オブ・サイレンス (特別編) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 精神科医のネイサン(マイケル・ダグラス)は、元同僚のサックス(オリヴァー・プラット)医師から分裂症の患者を診てくれるよう頼まれる。患者は華奢な体つきのエリザベス(ブリタニー・マーフィ)という少女だったが、彼女はしばしば別の人格が表われ、信じられない力で暴力をふるうという。さっそく面談治療を始めたネイサンだが、その日は意味不明のひとことを聞き出すのがやっとだった。しかし翌日、ネイサンは愛娘ジェシーを誘拐され、犯人から「5時までにエリザベスから6桁の数字を聞き出せ」との要求を受けるのだった…。

    誘拐された娘を取り戻すために奮闘するタイムリミット・サスペンスものですが、精神科医らしい心理的な駆け引きが見られない、5時までというリミットはあまり関係がない、封印されたエリザベスの記憶に意外性がないなど、もう少し何とかならなかったのかという印象が拭えません。話の筋はなかなか面白かっただけに残念です。

  • 捻りは少ない。しかし、過去の事件と少女の記憶を絡めてサスペンスに仕上げているのはあまり無い発想。

  • 悪くないのですが
    ちょっと調子良く進み過ぎ・・??
    感がありますかね・・(^^;)

  • どうも「ブラックレイン」で松田優作に喰われる全盛のマイケル・ダグラスを見てしまってからは、どうにもこうにも一流の俳優と言うよりも奥さんのキャサリン・ゼダ=ジョーンズよりもはるかに劣る二流に成り下がってしまったような気がします。

    「サウンドオブサイレンス」

    娘の誘拐を自力で乗り越えようとする父親役なのだが、ハリソン・フォードのような切迫感が無い…今回は敵役が悪すぎたと言えばそれが原因かもしれませんね~

    ショーン・ビーン

    彼はやはり一流ですね~この人の出演作品は本当に凄いと思います。「パトリオットゲーム」「007ゴールデンアイ」「ナショナルトレジャー」などでいやらしい悪役をやったかと思えば、「トロイ」でブラピを支える将軍役や「ロードオブザリング」でも馴染み深く、「トムとトーマス」では優しい父親役を演じている。本当に幅の広い役者さんです。

    これじゃ落ち目のマイケルは喰われちゃいますねwww

  • 夜中にボーっと見てました

    精神科医(?)の主人公が娘を人質にとられ、返してほしければある患者から4ケタ(だっけな?)の数字を聞きだしてこいや!ボケー!

    って話です。

    中々おもしろかったけど犯人の目的が え?そんなもんなん?
    って感じでいまいちしっくりきませんでした

    設定はおもしろいだけに残念な気が・・・

  • ▼キャスト&スタッフ
    ネイサン・コンラッド医師…マイケル・ダグラス/パトリック・コスター…ショーン・ビーン/エリザベス・バロウズ…ブリタニー・マーフィ/アギー・コンラッド…ファムケ・ヤンセン
    監督:ゲイリー・フレダー/製作:アーノン・ミルチャン/アーノルド・コペルソン/アン・コペルソン/脚本:アンソニー・ペッカム/パトリック・スミス・ケリー/音楽:マーク・アイシャム

    ▼ストーリー
    有能な精神科医ネイサンは、多重人格の少女エリザベスを診察した翌朝、彼の最愛の一人娘を誘拐される。冷徹な犯人たちは、「エリザベスが記憶している“ある番号”を聞き出せ。タイムリミットは午後5時だ。さもなくば娘を殺す」という謎めいた要求を突きつける。スキー旅行で足を骨折して動けない妻もまた、誘拐犯の監視下におかれ、ネイサンは警察への通報も不可能なまま、一人で戦うことになる。しかし、心を閉ざしたエリザベスは、必死のネイサンの要請にも、冷ややかに呟く。「絶対に教えない」ネイサンは限られた時間の中で娘を無事救い出すことができるのか? そして、謎の番号に隠されたショッキングな秘密とは?(amazonより抜粋)

  •  A・クラヴァンの「秘密の友人」が原作っていうので、期待して見ました。……どこがあれが原作やねん。精神科医が家族を人質にとられて、患者から数字を聞き出すって、ところだけが同じであとは全然違うんですけど。クラヴァン、よくこれを許したなぁ。
     ま、原作が好きな人は、見るのはやめましょう。原作関係ないなら、それなりに楽しめます。ご都合な展開だよねっては思うけどさ。
     しかし、いつも思うんだけど、平和に暮らしてた人が事件に巻き込まれて犯人殺したりすると、その後の人生ってまともに、何事もなかったように生きていけるのかなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

サウンド・オブ・サイレンス (特別編) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする