ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

  • 76人登録
  • 3.47評価
    • (7)
    • (17)
    • (19)
    • (4)
    • (2)
  • 17レビュー
監督 : 小泉徳宏 
出演 : 佐藤隆太  サエコ  向井 理  仲 里依紗  宮川 大輔 
  • ポニーキャニオン (2008年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632502139

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本気でつまらない映画だった。

  • 可哀想な銭湯の息子が
    生きてる証を求めて飛び込んだ
    プロレス部。

    激アツな青春映画でした。

    出てるメンツも今豪華っ♥
    オサムちゃん♥

  • 純粋+病気モノ。

    …涙活にはなりませんでした…。
    が、後半の試合シーンはそれでも「がんばれ!」という気持ちに。

    ふるさとがロケ地になっているのですが、
    いい風景で撮ろうとした下心から、
    土地を知っている人間が見ると、
    そこからそこ、何時間かかってんだ?数分の距離じゃないぞ?
    と突っ込みを入れながら観ていました。
    時間進行がそれでよくわからなくなりました。それがイマイチポイント。

  • 記憶障害があって1日しか自分の記憶が持続しない大学生が、身体に痣と擦り傷を作り、痛みの残存をこしらえることが、己の記憶に代わって時間と人生の証になるのではないかと考えて大学プロレスの研究会に入団し、例によって大学生同士の青春のようなことをして、例によってその脇では記憶が1日しか持続しないことの悲劇に涙したりする。



    記憶が1日しか...という辺りで正直「またかよ」という感じだし、おそらくはドラマのきっかけに悲劇を置こうという動機ばかりが先行してこの設定をおいてしまったのか、結局ストーリー全体が青春なのか悲劇なのかいまいちはっきりしないことになってしまっている。どちらかにしなければいけないと言うのは横暴かもしれないが、この上演時間でこうなるとやっぱりちょっとバランスが悪い印象は否めない。登場人物の関係も些か整理が悪く、主人公の妹はもっぱら記憶が持続しない兄をかばったり叱ったりするためだけに出てくるので、これはヒロインにやらせられなかったのかという気がしないでもないし、父親にいたってはいつも通り泉谷しげるが泉谷しげるのまま動き回っていて、息子の悲劇と苦難に対して何だかあまり父親らしいことをしていない。要するに不器用な父親だという話なのかもしれないが、この父親の不器用な態度がこの家族の悲劇の結果というより原因ではないかとちょっと疑わしく思えてくるのは、やはり気になる。



    とはいえ大学サークルに見られるいい大人がバカなことを楽しそうに思いっきりやっているという、あの自堕落な雰囲気はよく感じられたし、向井理の不器用な先輩ぶりは実にそれらしいし、もちろんマネージャーは可愛くてしかも優しいので、大学生の青春のお話としては萌えどころがしっかり抑えられていて楽しめた。プロレスシーンもかなり本格的に頑張っていてこれには素直に驚かされたし、そうするとやっぱり記憶が1日しか...という話ではなくて廃部寸前の弱小サークルが青春らしいことをするという昔からの定番のお話の方がもっと面白かったのではないかという気がする。



    ただ実は殆ど期待していなかった佐藤隆太が大変良い感じで、その熱演には惹きこまれたし、色々と文句を言っておきながらなんだけれどクライマックスはうっかりちょっと泣いてしまった。

  • 生きるってことを少しだけ考えてみたりした。
    心臓が動いて、息をして、意識があって・・・
    多分、身体的にはそれが生きているってことなんだろうけど、
    でも、生きてることって自分以外の誰かが必要なんだと思う。

    仲間がいて、その仲間と過ごす時間が大切で、楽しくて
    それは主人公にとって、すごく幸せなことなんだろうな。きっと。
    例え記憶が無くなったとしても、そういうのって感覚で分かるのかな?
    そうであってほしいな・・・。なんて思ったりしました。

  • 北海道のとある大学。落ち目のプロレス研究会に入部希望の五十嵐。
    秀才だが、もの覚えが悪く、いつもカメラを持ち歩く。

    学生プロレスをめぐる青春コメディ。

    くだらないし、ありえない設定。
    だけど、ラストまでの展開は結構ひきつけられます・・。

  • 玉子王子の件はうけたな

    最後は感動!
    スカってするしイイ話だ!

  • 何度も寝落ちして3日がかりで見た映画。
    面白いのは面白いんだけど・・・なぜか寝てしまった。
    不思議。

  • 新しいことを覚えられない大学生が学生プロレスに挑戦。
    最後のドロップキックを決めるシーンは感動的だった。
    サエコが思ったより小さくて可愛らしかったのと、仲里依紗の存在感が印象に残った。
    チャットモンチーの「ヒラヒラヒラク秘密の扉」が主題歌。

  • よかった。不満点もあるけど、とても感動した。ストーリー紹介とかで普通にネタバレしてるのがスゲーむかつく。本当に何も事前情報なしで見ることをオススメします。ガチの学生プロレスを見るつもりで見てほしい。

全17件中 1 - 10件を表示

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]に関連する談話室の質問

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする