さよならリグレット

  • 141人登録
  • 3.95評価
    • (31)
    • (10)
    • (35)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
アーティスト : くるり 
  • ビクターエンタテインメント (2008年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002553129

さよならリグレットの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 趣向の異なった4つの楽曲がそれぞれ光ってるCD。

  • 小田和正と歌う「ばらの花」が最高です!

  • 小田和正とのハモリは癒された。
    しかし、後半のハモリはどうだろう?
    京都の大学生…
    もとい、女子大生はこんななのか。

  • くるりと初めてであったのは、夏フェス(apbank fes)。

    そのとき、岸田くんはひとこと「フェス荒らしのくるりです」と言って、聴衆にこびることなく、ひたすら自分たちの音楽を信じて、歌い切った。去り際も、手なんか振らずに、さっと出ていった。そのスタイルに、すがすがしさすら私は感じた。

    そして、いいじゃん。やるじゃん。「さよならリグレット」。

    まず、私のツボは「京都の大学生」。京都とパリの地名が出てくる歌詞に完全にやられた。地名とか路線とか、私が弱いのを知っているのか。

    そして、☆5つにした最大の理由は、4番目の「ばらの花 feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007」。小田さんとのハモりは奇跡的。小田さんは数々の名曲をそのたぐいまれなる声と解釈で全く別の宝ものにしてきたが、今回もきた。ライブからの録音であることに再び驚く。

    さぁ、これから怒濤のくるりめぐりに。行きますよ!

  • ジャケットやら曲やら隅から隅まで大好きなシングルです

    祈ろう 
    夢みたいに全部
    形あるもの全て全部

  • 1. さよならリグレット
    2. 京都の大学生
    3. pray
    4. ばらの花 feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007

  • 01 さよならリグレット
    02 京都の大学生
    03 pray
    04 ばらの花 feat.小田和正from京都音楽博覧会2007

  • カップリングの「京都の大学生」、「pray」が秀逸。

  • 買って損なしシングル!いや、これは買わないともったいないです。2008年完全限定生産・・・すばらしい内容です。

  • 普段くるりのシングルは買わないのですが、カップリングが3曲も入ってて、しかもぜーんぶ素敵な曲で、しかもしかも「完全限定生産」といううたい文句にやられてホイホイ買ってしまいました。

    「さよならリグレット」
    ジャワカレーのCMの曲です。
    PVがめちゃめちゃかわいい。あの振り付けマスターしてみたい。

    「京都の大学生」
    京都弁がめちゃめちゃはんなりです(´v`)
    きっと京都人が聴くと「わかるわかるー!」となるのでしょう。

    「pray」
    くるりのこういう感じ、すごい好き!
    けだるい感じの美メロ…みたいな。
    歌詞もすごい好きです。

    「ばらの花feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007」
    もともと「ばらの花」は大好きな曲だったのですが、それがアコースティックバージョンな上に小田さんとコラボなんて!!
    CD屋で視聴して思わず泣きそうになってしまった。
    こういうアレンジ、全然アリですー。
    小田さんがすごく好きになりました。

全18件中 1 - 10件を表示

さよならリグレットのその他の作品

1-B01N9QFEMXの詳細を見る MP3 ダウンロード 1-B01N9QFEMX

さよならリグレットはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

さよならリグレットを本棚に登録しているひと

さよならリグレットを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

さよならリグレットを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする