紀元前1万年 特別版 [DVD]

  • 252人登録
  • 2.47評価
    • (1)
    • (14)
    • (61)
    • (65)
    • (17)
  • 55レビュー
監督 : ローランド・エメリッヒ 
出演 : クリフ・カーティス  カミーラ・ベル  スティーブン・ストレイト 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135708854

紀元前1万年 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筋書きが要所要所で欠けている気がする。

  • さらわれたフィアンセを助けに行く勇者の物語。砂漠の上を延々と歩いて、色々な部族を仲間に引き入れて、神の国に行き、奴隷を解放する。鳥のお化け、
    トラのお化け、マンモス等特殊撮影効果はさすが。エメラルドグリーンのフィアンセが美しい。

  • 最初の方からつまんなくてつまんなくて。
    何がこんなにつまんないのかと思ったら、
    半端なCGでの生物との戦いを見せられても
    何が何やらで誰が誰だかすら判別不能だし。
    後半、やっと物語が動いてまあ見れました。

    それにしても雪山からわざわざ砂漠での奴隷を集めて来るなんて、
    どんだけ壮大なプロジェクトなんだろう・・・紀元前1万年に?

  • 想像以上に薄っぺらだったなあ

    古代人コスプレにしか見えなかった




    (10,000 B.C. /2008)

  • 「水曜プレミアシネマ」にて。文明が生まれる以前の人類を描くという、人間の想像力の限界に挑戦した「志」の高い作品だったはず。でも、あの妙に壮大な建造物が出てきたところで一気に興ざめ。ダメだこりゃ〜。原始時代じゃないじゃん…。

    サーベルタイガーやマンモスのCGは良かったけど、それだけじが見どころでは辛い。カミーラ・ベルも好きだったんですけどねぇ。

  • 映像に関しては悪くないかもしれないけど、最後まで主人公の成長がそれ程感じる事が出来なかった気がする。途中で助けたサーベルタイガーも確かに、話せるという部分で必要かもしれないけど、何か勿体ない。敵もね今いち迫力がないかなと

  • 部族の人たちが他の強い部族に連れ去られ、大きな建築物を作るために奴隷のように働かされる。その人達を解放するために、昔父親が逃げたと思われ、村から疎まれていた青年が立ち上がる。という話で、まあまあおもしろかったです。私には向いてない冒険ものやった。子どもと夫はおもしろかったようです。

  • 雰囲気とか衣装とかCGとかスゴイけど、
    ストーリーはそんなにおもしろくないw

  • ヒロインは2010年の「最も美しい顔」カミーラ・ベル。この時代にこの顔だったら、今の女性たちはどうなるんでしょう、とか考えてしまったが、この頃を起源とする農耕の本質には変わりがないんだから、時代を超えていい女はいい女、てことで良しとしよう。

  • 朝から雨だったので久しぶりに鑑賞してみた。改めて見ると舞台はアフリカからエジプトだったんだね。ピラミッドの頂上に置く三角錐が実際よりもかなり大きく作られてるし、神と呼ばれた王はアトランティスから来た…的な設定も面白かった。まぁ面白かった…そういう映画です。

全55件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

紀元前1万年 特別版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

紀元前1万年 特別版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

紀元前1万年 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする