Only By the Night

  • 39人登録
  • 3.55評価
    • (4)
    • (4)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : KINGS OF LEON 
  • RCA (2008年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0886973271223

Only By the Nightの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kings of Leonが2008年に発表した4thアルバム。グラミー賞を受賞した実力はさすがです。正統派アメリカンロックを継承した泥臭いロックンロールをぶちかましてます。ちょい聴きだと良さが伝わりにくい。じっくりと向き合う必要がある。もう少し日本で知名度があってもいいと思う。

  • 【ブルース・サザンロック・ガレージロックなどを見事に吸収した、Kings Of Leonの世界的ヒットナンバー】

    全世界で既に700万枚ものセールスを叩き出したKings Of Leon(KOL)の4thアルバム。

    遅まきなから初めてKOLを知ったのは昨年の秋頃だったろうか。端麗なルックスと都会的な雰囲気で、 恐らくストロークスのフォロワー的な存在などと勝手に思っていた。

    グラミー賞をとったという事でこのアルバムを聞いてみたが、そう思ったのを正直反省した。このバンドはすごい。ストロークスっぽさを感じるところはもちろんあるんだが、都会的なルックスからは想像できないほど、シンプルで泥臭い。ヴォーカルもハスキーでかつ野生的。全体を通して感じられるサザンロックの雰囲気がまたいい。

    名曲"Sex On Fire""Use Somebody"はさることながら、"Crowl"や"I Want You"等のエモーショナルな曲もまたいい。

    名盤に相応しい一枚だと思う。

  • 3枚連続全英プラチナ・セールスを達成。ノエル・ギャラガー、エディ・ヴェダー、ボノ(U2)らからこぞって寵愛を受けるキングス・オブ・レオンがキャリア史上最高レベルの進化を遂げた強力盤!メロディーセンスはそのままに、これまでになくヘヴィーでアグレッシヴなサウンドを導入。もちろん泥臭さとモダンさが同居したキングス・サウンドは健在です!

    誰がこんな快進撃を予想しただろうか? 今年の〈グラストンベリー〉でヘッドライナーを務めたキングス・オブ・レオンが、ついにこの4枚目となるニュー・アルバムで全英1位に輝いたのである! 2000年代初頭に勃興したロックンロール・リヴァイヴァルの文脈からストロークスなどと比べられ、無駄のないタイトなサウンドで作品を出すたびにコアなファンを増やしてきた彼らだが、本作では荒々しさすら感じさせるヘヴィーなボトムで最高のグルーヴを生み出すことに成功。また、ツアーに帯同したU2に刺激されたか、格段にスケールアップしたメロディーも鮮烈極まりない。テネシーの片田舎から飛び出した4人組が、いよいよスタジアム級のモンスター・バンドへと変身する時が来た!

全3件中 1 - 3件を表示

Only By the Nightはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする