ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 170人登録
  • 3.67評価
    • (27)
    • (40)
    • (45)
    • (11)
    • (0)
  • 58レビュー
監督 : ロビン・スウィコード 
出演 : エミリー・ブラント  マリア・ベロ  エイミー・ブレネマン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462051882

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 落ち込んだ時に、たまたま時間が合って映画館で見た映画。
    とてもよかった~。
    最初はお互いに嫌って思ってる人たちとか、意見が合わなかったりするけど、最終的にはすごくいい雰囲気で終わるし。
    観終わったあとに、にっこりできる映画だとおもうー

  • 人生を変えてしまうような本って本当にある。
    人との出会いみたいに。
    考え方が違ってもいいから、こんな風に誰かと大事にできたら素敵。

  • ミドルエイジ・クライシスものかな、これ。
    犬のブリーダーやってるおばちゃんの愛犬がなくなって葬式に集まるお友達。。悲歎にくれる彼女を慰める企画を ...なんて話しつつの帰路、図書館司書おばちゃんは突然だんなに「好きな人ができたから別れてくれ」と切り出され失意のどん底。
    離婚歴片手じゃ足りないキャシー・ベイカーの発案で読書会やりましょう、お題はオースティン。
    ということで、オースティンの代表作6冊をテーマにした読書会が始まる。
    おばちゃん3人+司書さんの娘+ベイカーがたまたま出会った高校教師+ブリーダーおばちゃんに crash しちゃった ちょっと変わってるけど感じのいい男子ひとり。

    この変則編成も面白いんだけど、違いの感想がばっらばらなのも可笑しい。 全然空気よまない高校教師女はいささか鼻つまみなんだけど、だからといって弾きとばしはしない。
    合わない空気はそのままに(笑)

    途中のあれやこれやの出来事は、たぶんモトネタ本と絡めてるんでしょうけれど、そこのところはよくわかりませんが、最後はぐいぐいと丸く収めてしまう。
    そのあたりは陳腐といえば陳腐です。

    ただ、日常ファッションの彼女たちが着飾ってくるのが、年に一度の図書館主催の後援者パーティーなんだよね。
    何もかもリラーックスでカジュアルなカリフォルニアですらやはり米国、図書館も図書館司書も、一目置かれているのでした。

  • エミリー・ブラントが好きで観た映画(でも、あまり好きな役ではなかったかな…)。
    いろんな俳優さんが出ていて賑やかだった。
    展開だけ追うとありきたりなハッピーエンドなんだけど、その分ゆったり観れて良かった。
    読書会ってやったことないけど、楽しそうでいいなあ。
    どちらかというとわたしもル・グウィン派でジェーン・オースティンは2作しか知らないので、ちゃんと読んでみたいなと思った。

  • 割と平凡なヒューマン・恋愛ドラマ。一部分以外はあまり説得力を感じる過程ではなく、ご都合主義なハッピーエンド。
    作中で取り上げられるジェイン・オースティンの本を読んでる人はもっと楽しめるかもしれない。

    冒頭の「あるあるエピソード集」が面白かった。

  • ジェーン オースティンは全く読んだことがないがこの映画は普通の人間ドラマとしてかなり楽しめた。
    オースティンを読んでからまた見よう…
    ただ、あんまり興味がない…<オースティン

    読書会は米国ミドルクラスの女性のあいだでは大流行というか、普通の余暇活動らしいが、円滑に運営するのは技がいりそうだ、わたしは少なくとも参加したくない(^_^;)、というどうでもいい感想も持ちました… 本や映画について「穏やかに」「意見が違っても攻撃しあわず」「自分語りにならず」「しかし黙りっぱなしではなく」穏やかに歓談するって、ある種の特技というか、訓練なしではできない気がする。

  • 久しぶりに文句のつけようがない位の良い映画を観た。

  • 字幕: 杉山緑

    これは作品中で扱われるジェイン・オースティンの6作を読んでないと、作品の良さも100%理解できない…かも。読んでからもう一度観るかな。

  • オースティンの6作品をひと月1冊づつ読み読書会を開く、女性5人と男性1人。それぞれのパートナーや家族との関係を、各作品と絡ませたストーリー。
    数年前に観た時はオースティンの作品を読んだ事がなかったので、ハマっている登場人物が特殊な人達に見えたけれど、いまならわかります、ハマる訳が!
    敬遠していたパートナー達も、一冊読んだら仲間入り。一年後にはみんなが参加していました。私もこんな読書会にぜひ参加したい!
    オースティン作品を制覇したら、また観ます。

  • エミリーブラントがオードリー・ヘップバーン風で可愛かった。
    ブリーダーの人も、SF好きの男性も、みんな魅力的。

    ジェイン・オースティンを読んでみたくなる。

全58件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする