ジェイン・オースティン・コレクション エマ [DVD]

  • 35人登録
  • 3.53評価
    • (4)
    • (5)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ディアマド・ローレンス 
出演 : ケイト・ベッキンセイル  サマンサ・モートン  マーク・ストロング  サマンサ・ボンド  オリヴィア・ウィリアムズ 
  • アルバトロス (2008年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318401140

ジェイン・オースティン・コレクション エマ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジェイン・オースティンの原作が面白いので、まずはずれはありません。
    大きな屋敷に住む恵まれたお嬢さんエマが、世間知らずなのに他人の縁組みにお節介をする。
    善意なのだが見当違いばかりして騒動を巻き起こしつつ、彼女自身の恋にようやく気づいていく。

    ケイト・ベッキンセール主演のバージョン。
    若い頃の派手ではないけど育ちの良さそうな雰囲気が合っています。
    優等生的で押しが強い感じだけど、はっと間違いに気づけば素直に認める。

    エマの姉の夫の弟であるナイトリーは、子どもの頃からの知り合いで、自慢の兄妹のような信頼関係がある。
    俳優さんが古風なハンサムで、衣装が似合い、この時代にタイムスリップしたような気分に。
    友達がナイトリーに好意を抱いていると知って、初めてナイトリーを異性と意識するエマでした。

  • 深くまで掘り下げていないのかなあ。

    原作の世界が完成しすぎているのかなあ。

    演者はイマイチだなあ。

    しっくりこないなあ。

    もっと人間の傲慢さと、悔恨が
    現れる人間関係のはずなのに。

  • ストーリーをコンパクトにうまくまとめた印象。ケイトベッキンセール演じるエマがかなり高飛車な表情で、エマがただのわがままに見えちゃったのは少々残念。サマンサモートンのハリエットもこうやって観るとただ惚れっぽいだけにみたいになっちゃったのがもったいない。その辺についてはもっと女性の感性を大切に描写してほしかった。

全3件中 1 - 3件を表示

ジェイン・オースティン・コレクション エマ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ジェイン・オースティン・コレクション エマ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ジェイン・オースティン・コレクション エマ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする