真夏の夜の夢 [DVD]

  • 83人登録
  • 3.03評価
    • (2)
    • (6)
    • (19)
    • (3)
    • (3)
  • 12レビュー
監督 : マイケル・ホフマン 
出演 : ルパート・エベレット  キャリスタ・フロックハート  ケビン・クライン  ソフィー・マルソー  ミシェル・ファイファー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142687821

真夏の夜の夢 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:05D213(館内視聴のみ)

  • シェイクスピア。妖精がおじさんなの…って人もいるけど私はアリだと思います。笑

  • 熊本、ギリシャ、沖縄、アテネなどを舞台とした作品です。

  • D35

  • なんといっても、ロマンチックで幻想的な映像美がウリ。目の肥やし。
    人物もみな優雅で気品にあふれています。
    ミシェル・ファイファーのタイタニアは美しすぎだろ!
    シェイクスピア独特の台詞まわしは、上手いこというなぁと感心この上なし。
    中世の風景と混ざりあって、個人的には違和感を感じませんでした。

    印象的だったのが、ケビン・クライン演ずるニック・ボトム。
    登場時は「いい年こいて夢見がちなおっさん」だったけど、
    タイタニアとの恋を経験し、
    その思い出を胸の奥にしまうことによって、
    自分の中にある幻想への憧憬を上手に整理して、なんだか一皮向けたようである。
    エンディングでは「ロマンチックな男の人」まで成長!

    この世に生まれている様々な演出の「真夏の夜の夢」がみたくなった。
    古典も、いいね。

  • シェイクスピアの作品は映像化しないほうがいい作品もあると思うのだ…

  • 演劇の参考に少しみました。

    シェイクスピアを映画にするのはもったいない気がするなぁって思いました。

  • シェイクスピア戯曲「真夏の夜の夢」
    19世紀のイタリアに設定にして作られた映画
    ジャケも豪華。出演者も豪華!
    妖精のCGも衣装も豪華!!大人向けのファンタジー
    …なんだけど、個性的な役者さんをみごとに没個性化させてる
    誰が誰だか…暗闇での演出が逆効果ですぅ

    ストーリーは、いたずら妖精パックの手違いで人間も妖精界もひっちゃかめっちゃかになるというもの。
    なんだけど、没コメディーな残念な作品。
    評価を普通にしたのはストーリー展開以外は良かったから。
    見なきゃ良かったとは思わないけど、寝そうになった作品。

  • なんとなくジャケットにそそられて借りたんですが(なかなかのメルヘン好きw)

    ん~…

    衣装、メイク、セットやらCGやらはすごい壮大なんだけど、ストーリーがイマイチ、ちまっとしてるとゆうか…

    女神とか妖精とかでてくるのにさほど神秘的でもないとゆうか…

    しかしながら、
    原作はシェイクスピアらしいのですがw


    もうしわけないですが★1個!

    同じ原作で
    チェコのパペットアニメの巨匠、“イジー・トルンカ”が撮ってるらしいので、そっちを見たい!

  • ウィリアム・シェークスピアシェイクスピア戯曲「真夏の夜の夢」、19世紀のイタリアに設定して作られた映画

    映画「ターミナル」でイジワルな空港警備局主任ディクソン役を演じ、今年「Shall we dance?」で原作では竹中直人さんが演じた役を演じた、スタンリー・トゥッチが妖精「パック」の役を演じています。
    パックって、おじいさんだっけか?(笑)・・・と、出演者全員が40代前後だ。

    監督:マイケル・ホフマン
    出演:ミシェル・ファイファー、ケヴィン・クライン、キャリスタ・フロックハート、サム・ロックウェル、スタンリー・トゥッチ、ソフィー・マルソー
    アメリカ、フランス豪華俳優が出演しています。

    <ストーリー>
    そこを、舞台を19世紀のイタリア・トスカーナ地方に移して映画化。
    お話は、公爵とポリタの婚礼を間近に控えたある日から始まる。
    「自転車が流行し、高い襟とスカートの後ろをふくらませる腰当て(バスル)の習慣が終わるころ」つまり、女性も少しずつ自分の意志を告げられるようになってきた頃……しかし、この国では、父親が決めた相手と結婚しなければ、娘自身を裁判にかけ、処刑または修道院に入れるコトができる法律が残っていた。
    頑まで親の決めたフィアンセを拒む娘、そのフィアンセに恋をする娘、公爵に嫁ぐことを複雑な気持ちで待つ娘…そして大根役者中の大根役者ボトムを「ダメ亭主」呼ばわりする妻。
    街では、公爵の結婚式に良い演劇を見せたものには、今後の年金が保証されるというコトで、素人も、演劇に夢中になっていた。
    ドジな妖精・パックが魔法の“惚れ薬”を誤用してしまったのがきっかけで、恋に悩む人間たちから、妖精の女王までをも巻き込んだ恋の狂騒曲が展開されていく。

    キャストが豪華なんですけど、目がチカチカしちゃたw

全12件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

真夏の夜の夢 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

真夏の夜の夢 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

真夏の夜の夢 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする