プラトーン (アルティメット・エディション) [DVD]

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : オリバー・ストーン 
出演 : トム・ベレンジャー  ウィレム・デフォー  チャーリー・シーン  ケビン・ディロン  フォレスト・ウィテカー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142691729

プラトーン (アルティメット・エディション) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今日は主役を喰っちゃう名脇役♪
    僕が好きなのは、くどい顔でしゃくれた顎で、いやらしそうな目つきの…ぉぃ
    ウィレム・デフォーですね。皆さんの記憶の中にはスパイダーマンのゴブリン役が記憶に近いと思います。

    僕は所持してるDVDのリストを作ってますが、タイトル、主演、ジャンル、評価の4項目を作ってます。ただ1本だけ主演がチャーリー・シーンの作品なのですが、あえてウィレム・デフォーにしています。彼がいない場合でもチャーリーではなくトム・べレンジャーでしょうね。彼も本当に名脇役かと思います。

    名脇役の作品はどうしても主役を演じたときは制作費が少なく感じて彼ららしさを見出せません。

    ウィレム・デフォー、トム・べレンジャー、チャーリー・シーンとくれば作品は1986年の

    ですね。最後のエリアス軍曹の両手を天に向け倒れるシーンはそのワンシーンに彼の全てを感じましたね。
    戦争映画といえばどうしてもアメリカの戦争を美化しようとした作品が多く感じますが、地獄の黙示録とプラトーンに関しては戦争に対しての非難にも感じられるので魅入ることが出来ます。

    これはただ観るのではなく是非、探してもらいたい人物がいます。
    ジョニー・デップが出てます。
    実は彼はニコラス・ケイジが才能を見出し俳優転進を勧めてきっかけを作ったんですよね〜
    一度は観た方でもそんな観かたもぜひお奨めします

  • 「平穏な生活から抜け出し、自分の力を試したい」。そんな青臭い意識から志願兵としてベトナム戦争へ参加した青年クリス。しかし、最前線小隊「プラトーン」へと配属された彼が見たのは、正義も信念も見境なく破壊し尽くす、戦争の狂気だった……オリバー・ストーン監督が自らの戦争体験を基に、迫真の演出で描いた超大作。第59回アカデミー賞 作品賞・第44回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞を受賞し、「プラトーン現象」と呼ばれるほどの大ヒットを記録した。戦争によって狂わされる極限の人間心理を描ききる迫真の映像とストーリーが胸に迫る傑作。

  • ヴェトナム戦争における戦場の狂気を描いた作品。初めて見た時は何とつまらない作品かと思ったが、改めて見直してみた時には、戦場での緊張感や一線を越えてしまう兵士を非常に丁寧に描いていると感じた。特に、はっきりとしたメインストーリーがあるわけではないが、だからこそ、先のわからない戦争というものがよくあらわされていると思う。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プラトーン (アルティメット・エディション) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

プラトーン (アルティメット・エディション) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする