僕の彼女はサイボーグ [DVD]

  • 827人登録
  • 3.12評価
    • (52)
    • (97)
    • (228)
    • (65)
    • (39)
  • 191レビュー
監督 : クァク・ジェヨン 
出演 : 綾瀬はるか  小出恵介  桐谷健太  鈴之助  吉高由里子 
制作 : クァク・ジェヨン 
  • ギャガ (2008年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427641860

僕の彼女はサイボーグ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テレビでたまたまやってたから観た。
    つまらなかった以上の言葉を書くのも面倒。

  • 綾瀬はるかの食いっぷりはいいけど、あんな食い逃げの残念な感じはおかしい。冒頭から嫌な予感の映画。

    ターミネーターの登場シーンやないかーい(笑)無駄に絡まれて、強さをアピール。からの服探し!
    CGのこれじゃない感。
    こっちのほうがよっぽどおっぱいバレーだった。

    時間の無駄。

  • 極めて韓国的なラブストーリー。
    小出恵介の役柄がかなり辛かった。

  • 面白い内容だったのに深見がもっとあればよかったな。
    ちょっと残念な感じ。でも綾瀬はるかが可愛かった!

  • 綾瀬はるかが可愛いだけ。

    邦画として見始めた自分には違和感しかなくて、実は韓国人監督とのことで違和感はなくなった。
    でも、ストーリー的にも面白さは皆無。

    ただ、綾瀬はるかは可愛い。

  • これはまじでひどい

  • ネットでの評価はまあまあ高いし、観てないけど「猟奇的な彼女」の監督なので、何かあるかなと思って最後まで観たけれど、とんだ時間の無駄だった…
    これを韓国映画として観たらきっと星2つか3つになるという不思議。

  • 綾瀬はるかがかわいいから何とか最後まで観たけれど、正直しんどいわ~。
    つ、つまらないし、訳が分からない・・・。

  •  ものすごーく、どっ散らかった印象。
    時系列が若干わかりにくいのと、急にノスタルジー
    になったり、地震で壊滅的になったり、ものすごく
    未来になったり、世界観だけが大きくて、
    ひとつひとつが散りすぎていて、何をメインにもって
    きたいのか、わからない事だらけ・・・。
    ストーリーの運び方、ひとつひとつのシーンの
    描き方が雑で、強引というか乱暴な気がする。
    もう少し、シンプルにならなかったのかな・・・。

     ただし、綾瀬はるかの可愛さは、彼女の映画出演
    作品の中でも、ピカイチだと思う。
    綾瀬はるかのキュートさだけで、最後まで画面を
    観ていられたのだと断言できる。

  • いやいや、最後いみわからんw

    綾瀬はるかが可愛すぎるので☆3つ

全191件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

僕の彼女はサイボーグ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

僕の彼女はサイボーグ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

僕の彼女はサイボーグ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

僕の彼女はサイボーグ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする