時計じかけのオレンジ [DVD]

  • 235人登録
  • 3.96評価
    • (57)
    • (33)
    • (41)
    • (9)
    • (1)
  • 45レビュー
監督 : スタンリー・キューブリック 
出演 : マルコム・マクドウェル  パトリック・マギー 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135601414

時計じかけのオレンジ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 70年代の映画とは思えないほどの映像!ハイセンスで観てて飽きなかった。

    主人公の役者さんももうおじいちゃんかぁー雨に唄えばがしばらく耳から離れなかった。

  • 残忍な近未来コメディ。

  • 今見ても全然色あせてない。カッコいい作品です。ただ観終わった後の気持ちはズーン。。。。

  • いまいち自分には伝わってこなかった映画の代表格。

  • サイケデリックにやりすぎなんかない

  • 名作だからね。前半はよい。

  • 2010/09/12/Sun.レンタルDVDで鑑賞。

  • これは、どう説明すればいいのか^^

    amazonの内容解説曰く、

    "アンソニー・バージェスの小説を元に、異常なほど残忍なアレックスから洗脳され模範市民のアレックスへ、
    そして再び残忍な性格に戻っていく彼をスタンリー・キューブリックが近未来バージョンに仕上げた。"

    もの。


    少々、というかかなり過激?^^
    アレックスがその仲間(ドルーグ)と暴力やセックス、強盗をする日々を描いた前半は特に見るのが辛かった。
    『雨に唄えば』を口ずさみながら作家夫婦に暴行するシーンはもう忘れられない・・・。

    逮捕され、洗脳され、そして再び元のアレックスへ戻っていく後半も中々。
    裏切りや復讐などが盛り沢山で、
    暴力に対し無抵抗になったアレックスがどんどん惨めな事になっていくので、
    前半とは違う意味で見るのが辛かったです。

  • 聖書と退廃、クラシックとモダン もしくはサイケデリック。そして知性的な不良。
    ポップなのに憂鬱になれる。

  • バイオレンスとエロ。
    冒頭のシーンで辟易しかけましたが、描いているものは面白かった。
    センスの塊のような映画だと思います。何から何までクレイジー。
    好き嫌いは分かれるだろうな。

    原色を使った色遣いが綺麗です。
    かなり前の作品ですが、今観ても斬新さを感じる。
    まあ…一人で観たい作品ではありますね…。家族と観ると居た堪れないこと間違いない。

全45件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

時計じかけのオレンジ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

時計じかけのオレンジ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

時計じかけのオレンジ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする