ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 捕獲者

  • 69人登録
  • 3.84評価
    • (10)
    • (18)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  野島健児  中村悠一  小西克幸  高塚正也  上別府仁資  太田哲治  木川絵理子  古川かおり  中西英樹 
  • マリン・エンタテインメント (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4996779015009

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 捕獲者の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (エドゥアール・ロッセリーニ) 中村悠一×野島健児 (成宮礼人)

  • 最後のネタばらしというかそんな感じのやり取りがくどかった以外はよかった!
    小西の無駄使いも含めて!(笑)
    のじくんが可愛いよー!
    こういう感じの役がとても好きです。
    変に声作ってないところとか。
    ゆうきゃんもこれくらいの低さなら好きな感じ。
    もっと低いとうーんってなるけど(笑)。
    内容も結構日常系で一気に聞けたわ。
    このシリーズ、内容がどうのっていうよりもキャストがヤバすぎる。
    安定感抜群で(笑)。
    いや、ちゃんと内容もおもしろいけども(笑)。
    兄弟がまったく出てこなかったの残念だけどね。
    3人で仲良くしたらいいと思うんだ(笑)。
    なんやかんやでみんなよかったなー。
    早く聞けばよかった(笑)。

  • 地位も名誉も美貌も権力も持ち合わせている男・エドゥアールの正統性をゆうきゃんが、恩義を重んじる控えめながら芯の強い青年・礼人をノジケンが真っ当に演じてくれている感じ。ノジケンは庇護欲を書きたてられるからこそ翻弄され奪われる男と言うのが本当に合うなぁ…とてもいじらしい。ちゅーで口がふさがっていて鼻から息が漏れている、と言う描写が秀逸である(笑)。お互いに些細なことから勘違い・気遣いの積み重ねで、最初から好き同士なのに紆余曲折とか、王道なんだけど、ロマンティックでいいよ、と素直に思える作品(笑)。

  • 原作通りの展開、キャストもイメージ通りブレなしで大満足でした☆

    礼人@ノジケンさん
    ノジケンさんは礼人みたいな役ピッタリだと思う
    凜としていて控えめだったり、物腰の柔らかさや丁寧な言葉遣い等々!
    それに色っぽい///

    エドゥアール@ゆうきゃん
    もうかっこいいしかない(笑)
    エドゥアール素敵すぎるーっ(*´Д`)
    色気のある声だと言うのがよくわかる〜w
    ゆうきゃんは攻めも受けも大好き〜v

    気になったのが、
    勝が無駄にいい声すぎると思う(笑)
    原作読んでた時イメージしてたのは、もっとゲスい感じだった
    それに最初に登場した宿泊客の婦人がおばあさんすぎるし、漆畑も上品すぎる!

    あくまでこれは私のイメージです(笑)

    あと、サイモン・ロイド@コニタンの使い方がもったいない!あれだけとか…?
    まあ、彼メインのお話あるけども^^;
    こっちのお話も大好きv
    礼人も登場してるし^^

  • ロッセリーニ家シリーズ第三弾は、美しき青年実業家の次男・エドゥアールと、清楚で生真面目なホテルマン・成宮礼人の10年愛を描いた物語となっています。

    シリーズ三作の中では、これが一番原作のイメージに近かったのではないかと思います。

    中村さんのいつもより低めのエロ~いお声は、日本語で話しているにもかかわらず、金髪の伊達男を想像させるし、野島さんも凛とした魅力をもつ清純派の礼人の雰囲気にぴったりでした。

    運命的な出会いを果たしながら、行き違いや誤解から思いを遂げることのできなかった二人が、10年後にビジネスパートナーとして再会。
    距離を測りかねて戸惑いながらも、仕事上の付き合いを通してお互いを深く知るうちに、さらに惹かれ合っていく。

    BGMもこの切ない物語を盛り上げる素敵なものだったし、SEも自然で良かったと思います。

    お話の7割は、ホテル事業に関するものなのですが、10年愛ものならではの二人の葛藤を表現する上ですごく重要な部分であり、全然長くは感じませんでした。

    仕事上で、互いに牽制しあうようなやり取りが多い分、エチシーンでは異常に甘く、思わず赤面(/ω\)ハズカシーィ
    抑えめの野島さんの喘ぎと、中村さんの息遣いが半端なくエロかったです♪

    このシリーズは総じてすごく丁寧に作られており、お話ももちろんリンクしているので、是非三作通して聴いて欲しいなぁと思います。

  • ロッセリーニ家の息子 シリーズ3
    原作: 岩本薫 イラスト: 蓮川愛
    キャスト: (エドゥアール・ロッセリーニ)中村悠一×野島健児(成宮礼人) / 小西克幸(サイモン・ロイド)/高塚正也(和田勝)/上別府仁資(橋口)/太田哲治(北川)
    発売日: 2008年09月26日  4,935円
    収録時間:66分20秒+70分23秒 2枚組 トークあり
    発売元: マリン・エンタテインメントMMCC-3126 ルボー・サウンドコレクション / 角川書店ルビー文庫
    脚本: 外原祥子
    内容:
    あなた以外には私を抱かせない――。それが、この過ちを一生で一度の恋と自覚した瞬間だった。捕らわれる者と捕らえる者――。最上の男たちが、熱情と執着に胸を焦がすスペシャル・ラブ・ロマンス!成宮礼人がアシスタント・マネージャーとして勤務する『カーサホテル東京』が、イタリア資本のロッセリーニ・グループに買収された。創業40年を誇るホテルの歴史を護るためにも気を引き締める礼人の前に現れた新しいボスは、プラチナブロンドにクールなアイスブルーの瞳を持つエドゥアール・ロッセリーニ――礼人が10年前、一夜の過ちを犯した相手だった。しかしエドゥアールは、過去のことなどまるで記憶にないかのように、礼人を改革の右腕にと望んできて――!?岩本薫が贈る、極上ラブ・ロマンスシリーズ第3弾が待望のドラマCD化!蓮川愛の美麗イラストで彩られた豪華2枚組!
    フリト野島さん中村さんで「ホテルは好きですか」「戦々恐々」「二度と一人では泊まらない」4分強。

    凛々しい金持ちの金髪美形@中村×清純派綺麗受け@野島
    ストーリーはどちらかといえば仕事の話メインであまり派手さはないですが、演技・演出・SEともに良い出来だと思います。二人の声の相性もよかったと思う。
    清純な役で控えめに恥じらいながら喘ぐ野島は鉄板。中村も同じくらい(それ以上?)攻め喘ぎをしてるので、がっついてる感が出ててGJ。エッチシーンは甘い。
    小西は一言しか出ていないので注意。
    シリーズものですが、これだけで聴けます。仕事メインな話なのでBLとしてはちょっと物足りなかったなー。

    フリートークはなぜか別撮りでフリトってかキャストコメントだったのが残念。

  • 野島さんがイヤラシイ。
    なんて艶かしい受!!
    言いすぎではありません!
    野島さん受好きな方は聞くべきです。
    他はあまりじっくり聞いてはいませんが、それだけに星5つ!

  • 【原作】岩本 薫【イラスト】蓮川 愛【キャスト】成宮礼人:野島健児、エドゥアール・ロッセリーニ:中村悠一、サイモン・ロイド:小西克幸、和田勝:高塚正也、橋口:上別府仁資、北川:太田哲治、久保田:木川絵理子、楠本:古川かおり、フロント:中西英樹、フロント:興津和幸、漆畑:根本圭子、坂上:中根久美子、和田凌一郎:佐藤晴男【発売日】20080926(2枚組) ===== ゆうきゃん×ノジケン。ロッセリーニ家の息子3。10年愛。[<a href="http://www.marine-e.co.jp/cgi-bin/listgen/listgen02/listgen_c.cgi?MODE=0&DEF=0707_interview&FILE=07af_re&CLASS=all&SEARCH=MMCC-3126" target="_blank">アフレコインタビュー</a>]

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 捕獲者を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 捕獲者を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 捕獲者を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする