ザ・クイズショウ DVD-BOX

  • 152人登録
  • 4.18評価
    • (32)
    • (16)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 25レビュー
監督 : 及川拓郎  高橋秀明 
出演 : 片桐仁  戸次重幸  中村靖日  山本耕史  高橋真唯 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2008年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021139373

ザ・クイズショウ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クイズを進めていくことによって、明かされていく解答者の秘密、田崎・山之辺・各回の解答者との関係など、続きが気になる要素が多数あり、毎回続きを楽しみにしていました。田崎が最後に「なんちゃって~」とおちゃらけながらも、解答者を諭すような台詞やテンションも印象的です。解答者や田崎・山之辺の過去がとても重く(特に山之辺が)これは深夜でなければできないなと思いました。

  • 何らかの「叶えたい夢」を持つ者が、その夢を叶えるために参加するテレビ番組「ザ・クイズショウ」。7問の問題を答えた後に夢をかけて挑戦する最後の問題・ドリームチャンスにクリア出来ればどんな夢でも叶えてくれるという。
    銀河テレビの者から招待状を受け取った者は夢のために挑戦する。
    しかし、そこには挑戦者の触れられたくない過去、過ち、秘密を曝け出すという試練があった。問題が進むに連れ挑戦者の触れられたくない核心へと迫る。夢を手に入れるために必要な大きな代償だった。

    放送時は見ていなくて先に2009年バージョンを見ていたが、本当に同じようなストーリーだった。
    始めは1エピソードが約30分だったため、終わりの多少のあっさり感が否めなかったのだが前編、後編と分け始めたあたりからよりあっさりしすぎず、深い人間ドラマが描かれていてとても良かった。
    そして、最終回では前編後編ともに素晴らしかった。何が素晴らしいかって片桐さん、戸次さんお二人の熱演と雰囲気から伝わる緊迫感がありながらもいつものような、キャラクター性がしっかりあったところ。
    最終エピソードの終わり方は逆にさっぱりとしてなくてものすごく人間味溢れてて良かった。感動した。
    田崎さんと山之辺さんの奇妙な関係性ながらも、物語最後には綺麗にまとまったかなと思う。

  • なんとなく展開が読めようとも、これが役者さんの演技力か…!と最後には感動させられた。圧巻。一つ一つの話もそれぞれ深いメッセージ性があり楽しんでみれた。なんだかんだ実際の結末が気になって一気に見てしまった。

  • こわいこわいこわいww
    片桐さんの変則的なダンスというか動きというか、つくづくとんでもない人である。そして初回山本さんファンにはたまらないロッカーファッション。個人的には素敵な歌だと思いましたよ「NINJA!」
    面白いかといわれれば微妙だが、俳優陣が好きなので。

  • 翔くんのやつを見て、1があるって知ったので見たw
    こんなに似たストーリーなんだな~セリフも似てるw
    時間も30分ドラマだし、放送時間も違うから
    全体的にこっちの方がさっぱりしてたww

    正直、翔くんのやつはBL感がえぐすぎwwww
    ただ翔くんがめっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ
    かわいかったので、わたしは2が好きです❤wwww

  • 元祖クイズショウ。
    嵐の櫻井君がやっていたのはこのリメイク版です。

    ラーメンズの仁さんとNACSの戸次さんという
    知っている人にはおいしすぎる組み合わせ。
    放し飼いにされた仁さんの御神体感溢れるダンスが抜群。

  • 片桐さんの演技の痛々しさにものすごく惹きつけられる。もちろん、いい意味での痛々しさです。肌を直接刃物で切り裂かれるような感じ。どっちかっていうと、日常のちょっと変な人より、こういう風な常軌を逸しているような役が合うと思う。こんな役、もっとやってくれないかなぁ。戸次さんは目力パない。

  • 昔深夜TVで一部だけ見てて、続きが気になってた。
    基本構成は2009年版とかわらず。
    7つの大罪にひっかけて、クイズ番組で人を断罪する。
    3話の占い師の話が一番面白かった。それ以外のやつは見てて痛々しいのが多かった。

  • 櫻井版を見てから見ました。撮りがすごく深夜テレビ!すき!OPの説明中片桐さん無駄にぴょこぴょこしててかわいい。片桐版があるのを知っていたので、櫻井版を見て奥義がすごく片桐さんぽいな~と思っていましたが、むしろドリームチャンスが片桐さん用だった!毎回違った変な動きかわいい~曲が一緒なのいいですね。解答者を席に誘導するときの「シュッ」て動きも好きです。
    2話の新田さん(あとの話で彼女のキャラクタがほんとに採用されている 細かい!)、3話の占い師さんと片桐さんに対抗できる濃い方が揃ってておもしろい~!と思いながら一気見、どの話もおもしろかったけど3話と5話(岡田さんニートの回)が好きです。5話の片桐さんめちゃくちゃかわいい。5話だけ脚本家が違うんですがこの方の台詞が一番いいな。
    櫻井版と違って田崎が白い部屋にいることも謎の性格変更にも説得力があるのは何故か考えた結果、いろんな謎や伏線がさりげないのと、生放送じゃなくてローカル深夜番組っぽい(=のである程度何やっててもいいかなって思える)がいいのかなと思いました。最後の最後まで黒幕の意図が謎のままなのが気持ちいい。OPの「VS」の趣向とかかっこいいです!
    脚本家が3人いるのですが、2期の脚本家が脚本かつ演出の回は私はあまり好きではないな…(退屈しちゃう…)どちらかが違う人の話のほうがおもしろかったです。

  • 思わず一気に見てしまった。
    片桐さんの怪演が素敵すぎてもう。

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・クイズショウ DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする