涙がこぼれそう(初回限定盤)(DVD付)

  • 27人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : The Birthday 
  • UNIVERSAL SIGMA(P)(M) (2008年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005532985

涙がこぼれそう(初回限定盤)(DVD付)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • The Birthday期のチバさんを決定的に好きになった曲、という意味では、自分の中では、とても大切な曲です。

    まさか、ミッシェル時代に、あれほどトンガっていた雰囲気のあったチバさんが、「涙がこぼれそう」とか、「あの娘にラブコール」とか、そんな、一見甘っちょろい(と思えちゃう)言葉、言っちゃうんかい!って、めちゃんこ驚いたんですよねえ。でも、その驚きは、残念さに通じたのでは全くなくて、こう、すんげえカッコよかったんだよなあ。で、すんげえキャッチ―だし。

    この曲以降、チバさんは、すんごい優しくなった気がします。個人的に、そう思うだけなのですが。「愛でぬりつぶせ」「なぜか今日は」「BABY YOU CAN」「ROKA」「爪痕」「シルエット」などなど。なんでこう、こんなに優しいのよチバさん。

    チバさんの心境に、なんらかの変化が、あったのかなあ?でも、その変化は、なんかこう、すっごいあったかい変化の気がするんですよね。すっごい素敵な変化の気がする、うん。

    歌詞に登場してる、「キスしてるキツネとモグラ」ってのは、キツネ顔の女の子とモグラ顔の男の子なんかしらん?チバさん、ホンマに、この歌詞みたいな夜、過ごしたのかしらん?それなら、大怪我しなくて、良かったなあ~って安堵するしかない。そんなことも、思う。

    とにかく、トコトン大好きだな。そんな、大切な一曲なのです。

  • 初めて聞いたときはMOTEL RADIO SiXTY SiXのツアーでした.

    なかなか若いタイプの曲が作ったなぁって思ったのが率直な感想.(何様だ?!笑)
    この手の音楽が出来たことによってthebirthdayの中でも変化が現れたと思う.

    ファンは増えたんじゃないかな?
    売れる売れないとかじゃなくて純粋にやってて楽しいロックだと思う.

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする