秘書の嗜み

  • 50人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : 鳥海浩輔  遊佐浩二  大川透 
  • インディーズレーベル (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580166730301

秘書の嗜みの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鳩村衣杏原作。原作未読。

    攻め・及川陽大:遊佐浩二
    受け・厳原誉:鳥海浩輔

    秘書の鑑と言われる厳原。固くて美人の秘書に一目ぼれした及川がアタックする話、、?
    トラウマが酒癖の悪さが原因で婚約破棄されたことらしいのだけど、イマイチ説得力に欠ける。

    はっきりいって内容は普通。

    そして、鳥海さんの受けは「ボーダーライン」で聴いていていかにも美人って言う感じだったのだけど、これはあまり美人を感じなかったのは何故?
    遊佐さんは軽い感じの攻めを好演。
    でも、このキャストは逆の方が好きかも。
    脇の大川さんがいい味出してました。

    BGMがすごく大袈裟で古臭い。20年位前のドラマっぽかった。

  • 鉄板の遊佐×鳥海…と思ったら、実はこれが初対決?らしい。
    意外と歴史は浅いんだなぁと、びっくりした。

    えちシーンがあんまりエロくなかった(気がする)のは秘密。
    ↑「トラさんと狼さん」がすごすぎるせい?

    でも、鳥海さんの敬語キャラも、遊佐さんの 普段は軽いけどキメるところはキメるキャラも、どちらも非常にツボなので、それだけで元は取れた。

    あと、大川さんはやはりこういう いい人の役がとても似合うと思う。
    聴いてて心和みました。

    話の内容は至極真っ当なリーマンもの。
    ちょっと攻めのノリが軽すぎる気もするけれど、そこはそれ、BLクオリティということで。
    それ以外の部分は、話がぶっ飛んでなくて、安心して聴けた。

    めちゃくちゃおススメ!とまではいかないけれど、悪くはないと思う。

  • 遊佐x鳥海 寝ながら聞いててちゃんと聞けてない…

  • 【原作】鳩村衣杏【イラスト】奈良千春【キャスト】厳原 誉:鳥海浩輔、及川陽大:遊佐浩二、高瀬潔忠:大川透 ほか【発売日】20080925 ===== 遊佐(28歳広報部社員(社長の甥))×鳥海(32歳社長秘書室長)。[<a href="http://www.e-fifth.net/window/coment/0809_hisyo_c.html" target="_blank">収録インタビュー</a>]

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

秘書の嗜みを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

秘書の嗜みを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

秘書の嗜みを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

秘書の嗜みを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする