ダイ・ハード [DVD]

  • 322人登録
  • 4.10評価
    • (65)
    • (69)
    • (37)
    • (2)
    • (2)
  • 40レビュー
監督 : ジョン・マクティアナン 
出演 : ブルース・ウィリス  ボニー・ベデリア  レジナルド・ベルジョンソン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142693723

ダイ・ハード [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1988年7月公開。

    昔は1年に2回くらいはテレビでやってた、というイメージなんですけど(多分1だけじゃなくて2とか3とかも放送されていたから)、逆にちゃんと腰を据えて見たことがなかった事と、『木根さんの1人でキネマ(4)』(白泉社)に触発された事がきっかけでレンタル。

    ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は別居中の妻ホリーに呼び出され、ロサンゼルスにあるナカトミビルに向かう。そこではホリーの勤める日系大企業のクリスマスパーティが開かれていたのだが、武装したテロリスト集団が会場を突如襲撃。
    人質となってしまったパーティの参加者らを救い出すため、たったひとりでテロリストたちに立ち向かう羽目になったマクレーンだが――……。

    め ち ゃ め ち ゃ 面 白 か っ た ……。

    着ているランニング(タンクトップではない)が最初何色だったかわからないくらい汗まみれ汚れまみれになりながら孤軍奮闘するマクレーン!
    そんなマクレーンと無線でやり取りをする内に彼を意気に感じ、なんとか無事に生還させようとするパウエル巡査部長!
    今まで『ダイ・ハード』って親父がひとりで頑張るイメージしかなかったんですけど、こんなにもイカしたバディ・ムービーだったなんて!変な先入観持っててすみませんでした!

    見た後しばらく我が家で「イピカイエ!」が流行ったとか流行らなかったとか。

  • BSプレミアム録画,吹替>1988年米。26年前!?はぁ~汗、○十年ぶりの再見。今見ても充分面白い☆!お手本のようでストーリーも秀逸。不死身でタフガイ、ジョン・マクレーンwwんでもってX'mas映画。シリーズ物になっちゃったが、やっぱりこれが1番(^^)v懐かしいな~♪B.ウィリスまだ髪があるしとても若い~♪高校時まだレンタルビデオだった時代に初めて授業で見た記憶が蘇るwA.リックマンこれで初めて知って悪役もよく嵌ってた。ラストの落下顔が好きwカール強靭過ぎw

  • 有無を言わせず面白い!!

    ハラハラドキドキ!適役のアランリックマンも名演技!

  • アラン・リックマン目当てに観賞。若い。ブルースに毛がある。若い。アクション映画は苦手だけど面白かった。

  • 子供の頃、テレビで家族とみたはず。こうゆうハリウッド王道映画が基本的に嫌いになれないのは、子供の頃からの刷り込み?が主な原因な気が。

  • アクションでハラハラさせられ、とても20数年前の映画とは思えない。
    しかし、感傷的な部分でダラダラしていたり、主人公が暴走し過ぎているように感じてしまい、自己中な人のマッスル映画と見えてしまった。その辺がダイハードなのかもしれませんが、、、
    海猿や踊るシリーズを観てるみたいでした。
    でも、全体的に面白かった不思議!!

  • (1989/02/04公開 原題:DIE HARD)

  • 「」


    ニューヨークの刑事ジョン・マックレーン(ブルース・ウィリス)は、クリスマス休暇を妻ホリー(ボニー・ベデリア)と2人の子供たちと過ごすためロサンゼルスへやってきた。
    ホリーは日本商社ナカトミ株式会社に勤務し、夫と離れこの地に住んでいるのだった。
    ジョンは、クリスマス・イヴの今日、ナカトミの社長タカギ(ジェームズ・シゲタ)の開いている慰労パーティに出席している妻を訪ね、現代ハイテク技術の粋を極めた34階建ての超高層ナカトミビルに向かうのだった。
    ホリーは単身赴任によって、結婚と仕事の両立に苦しんでいたが、再会したジョンを目にすると改めて彼への愛を確認するのだった。
    ところがパーティも盛りあがりをみせた頃、13人のテロリストがビルを襲い、事態は混乱を極める。
    リーダーのハンス・グルーバー(アラン・リックマン)は金庫に眠る6億4000万ドルの無記名の債券を要求するが、タカギがそれに応じないのを見てとると、彼を射殺してしまう。そしてその現場をジョンが目撃したことにより、彼とテロリストたちの息詰まる戦いの火ぶたが切って落とされるのだった。ジョンは機転をきかせ、パトロール中のパウエル巡査部長(レジナルド・ヴェルジョンソン)に事件の重大さを知らせ、援軍を求める。
    その頃テロリストの一味であるテオ(クラレンス・ギルヤード・ジュニア)が金庫の暗号の解読に成功し、債券はハンスたちの手に握られた。また彼は、ホリーがジョンの妻であることをTV放送によって知り、彼女を人質にビルからの脱出を企てる。愛する妻を捕えられたジョンは、2発しか残されていない銃を片手に決死の覚悟でハンスと対決し、一瞬のアイデアの巧みさで彼を撃ち倒す。
    しかし安堵するジョンとホリーを、1度は彼が叩きのめしたはずのテロリストの1人、カール(アレクサンダー・ゴドノフ)が執念に狙い撃つ。1発の銃声が響き、地面に倒れたのは、しかしカールであった。彼を撃ったのは、かつてある事件で誤射して以来、拳銃を放つことができなかったパウエルだった…。
    事件は終結し、ジョンは今、彼との友情に、そして何より妻との愛に包まれ、クリスマスの朝を迎える喜びを噛みしめるのだった。

  • テレビにて。
    いままでずっとみてなかったけど。これおもしろい。

    せっかくシリーズでテレビでやるので全部見ようとおもう。
    ブルースウィルスがふさふさ(笑)
    高層ビルが舞台。
    一人の警官。

  • 悪役なアラン・リックマンかっこいい!

全40件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ダイ・ハード [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ダイ・ハード [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする