羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]

  • 931人登録
  • 4.15評価
    • (191)
    • (204)
    • (94)
    • (10)
    • (1)
  • 135レビュー
監督 : ジョナサン・デミ 
出演 : ジョディ・フォスター  アンソニー・ホプキンス  スコット・グレン  テッド・レヴィン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142699527

羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この怖さ!落ち着かない気持ち悪さ!
    うひゃー、怖い怖い。面白い。
    とはいえ、この手の話はどんどん出て来ているから今見ると少々古く見える部分もあるかもしれない。

  • 何回見ても怖くて面白い

  • 大好きな映画!
    レクター先生とクラリスの関係が好きで好きでたまらん…
    グロ耐性があんまりないので目をふさぎたくなるようなシーンはちょっと辛かったです。
    アンソニー・ホプキンスの怪演っぷりが見事。

  • TOHOの10時からのやつで。

    はじめてみたんですけど、
    面白すぎる。

    いろんな映画がこの映画の影響を受けている気がした。

    これまで怖そう、グロそう、という先入観で敬遠していたのですが、
    それほどでもなく、

    とにかくレクター博士が魅力的すぎる。

    ダークナイトのジョーカーかっこいい、とか言ってる場合じゃないでしょ。

  • 続編がみたくなる。

  • こういう猟奇的なのは好かないなー。話が入ってこない。猟奇犯罪というテーマとかグロい画と、物語の本質とか映像の美的センスとかをうまく別々に割り切れない自分の見方に問題があるんだろうけど…
    正義の主人公の様でいて闇を抱えるクラリス捜査官と、理性と狂気を超越したハンニバル博士の歪んだバディものとか、グロを単なるグロではなく映像美の中に取り込んでいるとか、そういう見方が面白いんだろうけどねー。

  • 誰もが名前は聞いたことある、有名作品ですよね。最近、Twitterでこのシリーズものをよく見るので、気になって。これが一番最初のシリーズらしいですね。

    内容は、サスペンスありミステリーあり、アクションあり。脚本がよく出来てて、伏線の張り方がほんとに素晴らしい。あと、精神科医であり猟奇的殺人者のレクター博士が人気ですね。確かに怪しい魅力たっぷりですが、あまりにも人気なので物凄い期待をしてみたら、思った程ではなかったかな~というのが正直な感想。ただシリーズものなので、今後の活躍に期待したいですね。一応、全部見てみようかなぁ。

  • 正に外道!!人の皮を被ったケモノ。

    タイトルに込められた真意とは‥。

    ハンニバルシリーズの第一作目。
    FBI研修生の主人公クラリスは、いきなり難事件の犯人をプロファイリングする事に。
    あまりの残虐性に一切の糸口が見つからず、終身刑である犯罪者レクター博士に相談する。

    サイコパス(猟奇殺人鬼)という言葉が流行ったきっかけとなる作品です。
    ジョディフォスターがとても美しいですね。

  • ぐろくて怖い。

  • 主役二人の奇妙な雰囲気にどうしてか惹かれる。

全135件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする