Saint Dymphna

  • 43人登録
  • 3.95評価
    • (7)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
アーティスト : Gang Gang Dance 
  • The Social Registry (2008年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0656605755021

Saint Dymphnaの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あー、ヤバすぎ。
    もっと自由に生きられる気がしてくる。これこそがアートの真骨頂‼

  • この無国籍な感じがすごくイイ。中毒になります。

  • もっとdisco discoしてんのかと思って聴いてみたら意外と硬派。
    逆にこれなら飽きずにずっと聴けそうな気がする。

  • 盟友のアニマル・コレクティヴやブラック・ダイス、さらにはバトルズに続きNYから飛び出してきた最注目グループが3年の制作期間を経て遂に完成させた期待値を遥かに上回るフル・アルバム!自在に空中を浮遊するパーカッション、エフェクトを駆使したギターやキーボードがエレクトロニック・ビートやシャーマニックな女性ヴォーカルと絡み合って織り成すポリリズミックでトライバルなダンス・ミュージックがあなたの五感を刺激します。

    アンダーグラウンドで熱狂的な支持を受ける彼らが、壮絶なフリーキー・アヴァン・サウンド満載の傑作を従えて3年ぶりにシーンの最前線に舞い戻った! 同じくNY出身のアニマル・コレクティヴを引き合いに出せばちょっとは理解してもらえるか、オリエンタル、サイケ、トライバル、エスノ、エレクトロなどなど、いかようにも聴こえる楽曲群はもはや前衛アートの域に達していると言っていい。今年に入ってホイットニー美術館主催のビエンナーレに参加しているが、本作で聴けるさまざまにコラージュされた砲弾の如きビートも、異国へと誘うエスニックなアレンジも、悪夢のように繰り返されるフレーズも、すべてオルタナティヴなバンド・サウンドであると同時に、パフォーミング・アートであることを証明している。 

  • 2008秋によく聴いた。
    00年代のブルックリンはずっと良い。
    浮遊感のあるシンセ、さまようボーカル。地に足をつけない音楽。

  • 尖りすぎず、固すぎず、だが鋭い。ダブっぽさもあり、民族的なリズムもあり、とりあえずカオス。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Saint Dymphnaを本棚に登録しているひと

Saint Dymphnaを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Saint Dymphnaを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ツイートする