アフタースクール [DVD]

  • 2668人登録
  • 3.91評価
    • (442)
    • (602)
    • (441)
    • (51)
    • (15)
  • 550レビュー
監督 : 内田けんじ 
出演 : 大泉洋  佐々木蔵之介  堺雅人 
  • ¥ 3,530 (参考価格 ¥ 4,935)
  • メディアファクトリー (2008年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228082681

アフタースクール [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 良くまとまってました。
    確かに騙された。

    ストーリーも上手いのですが、俳優陣が上手くハマっていて、サスペンスに有りがちな説明臭さがなかったです。

  • ★4.0

    初めは妊娠している女性(常盤貴子)とサラリーマンである(堺雅人)が奥さんに内緒で、ヤクザの女(田畑智子)に騙され、逃亡劇を繰り広げる話で、

    それを借金男の裏探偵(佐々木蔵之介)に巻き込まれた教師(大泉洋)が騙された男である友人を追う話かと思いきや…


    実は妊娠した女性(常盤貴子)がヤクザの女で、ヤクザの女(田畑智子)が教師の妹で警察官だった。しかも常盤貴子と堺雅人が夫婦かと思いきや、ただの小学生の同級生でエンディングで両思いになるのは教師の大泉洋である。



    すごい展開に驚かされました。いや、騙されたという方がしっくりきます。結局はヤクザもそれと取引する会社の社長も、裏探偵の佐々木蔵之介も全員騙すっていう警察の凄さ。笑

    また淡々とそれをこなす大泉洋。
    実は警察の犬だった堺雅人。

    面白いです!

  • 前から評価が高くて気になっていたこの作品。
    気軽な気持ちでもてみたら…、まさかこんなに色々などんでん返しが待っているなんて!
    適当に見ていると、よくわからなくなってしまうので、しっかり見ることをお勧めします。
    そして、一度観たらもう一度観直したくなってしまう。

    わたし的に一番気になったのは、ちょいちょい出てくる「バクさんの店 ホルモンバク」のメニュー。
    ・バク絶品 羊脳印度カリー。
    ・バクおすすめ イナゴの甘辛煮丼
    ・スタミナ特製生レバー丼
    ・バク特製 ジャンバラヤ
    ・バク特製 精力丼
    ・ビールの友に マグロの目玉の煮物(2個入り)
    ・ビールのおつまみ 豚のしっぽの立田揚げ
    ・スタミナ特製 モツぶっかけ丼
    ・ビールのおつまみ 羊の眼球の煮物(2個入り)

    普通のに混じって、なんかすっごいのが混じっているような……。

  • 堺雅人と大泉洋って、真田丸かと思いながら借りてみた。

    面白かった。
    ある一瞬から、ドラマは反転。様々な伏線に騙されていたことを知り、見終わった後、二度見してしまった。
    ラストは思わず笑えってしまった。ラストのラストは指輪を発見。ところで江藤代議士は何者?

  • 同じ中学の同級生・神野(大泉洋さん)、木村(堺雅人さん)、美紀(常盤貴子さん)の3人は社会人になっても強い絆で結ばれていました!あまり言うとネタバレになってしまうのでここでは言いませんが、神野は卒業した中学の教師をしているのですが、ある日、同級生の”島崎”を名乗る男が木村を捜しに神野に接触をしてきた。木村は行方不明になっているとの事を島崎から聞かされた神野は木村の捜索を助ける事に。あ~、これ以上、言わない方が良いですね。最後にこの映画のキャッチコピーは、”甘くみてるとダマされちゃいますよ”です♪

  • 個人的には一番最後終わり方がスキ
    序盤は良く解らない感じで進んでいって
    カナリ集中して見ちゃいました

    思ってた以上に面白くて
    カナリお気に入りデス

    暫く時間を置いて
    また見たい!
    と思える映画だったかな

  • お、大泉洋かっこいい…。
    どんでん返し映画ですが、大泉洋にときめいた余韻が凄い。

  • 思わず2回目を焦って再生した。
    いろいろ確認のために。

    鳴物入りで金ばかりかけて中身がイマイチのTVドラマや映画にうんざりのそこのあなた、というか私。
    金かかってないけど、プロットが面白い。

  • さらっと面白い!
    でもレビューなんて書けない!
    だって、何を書いてもネタバレる。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    こんな先生に会いたいぞ!

    チャプターの副音声設定で内田けんじ監督と大泉洋さんのトークが聞けます。これで星1追加てす。ネタバレした後にダラダラ観ませう。ツマミを用意して見るべし。

  • 最初っから最後までよい。

  • 2015/8/3 良作だと聞いて 大泉洋 好きだし…
    大泉洋の人間的な良さ 炸裂ですね〜ミステリーなのにコミカルで楽しめました。佐々木蔵之助も堺雅人もピッタリな役柄を演じて ラストになるべく、、なるほどなぁ〜と頷けた。これってかなり前の作品だけど 3人それぞれに 立派な役者さんになってますね。今後も期待‼︎大泉洋は役柄が
    大泉洋そのままの感じが 安心出来て いつも 面白く いい感じです。

  • レンタル

    鍵泥棒のメソッドが良かったので、つい比較してしまいこちらはあまりな印象。
    誰が主人公でもない、誰か良い人なのかもわからない、そして後半に種明かしがある。

    大企業の社員と妊娠中の妻、友人の教師と裏の世界。
    うどん屋さんでのシーンがすき。

  • 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。

  • どんでん返しを知って二度目が楽しめる作品。自分視点、客視点、第三者視点を自由に行き来出来ないとこういう脚本はかけないだろうな。
    大泉さんって日本のロビン・ウィリアムス的ポジションを獲得しつつあるように見えますね。

  • 洋ちゃんかっこいい♥️♥️
    幸せになって欲しいわー✨

  • たぶん一回見た。
    でも部分的に記憶があるだけで、結局丸っと騙された‼︎
    騙されすぎて脳みそが追いつかなかったけど、楽しめました。
    大泉洋のあの感じ好きだなぁ。堺雅人の演技も良かった。
    佐々木蔵之介がスレすぎた感はあったけど、それを出したかったんだろうし、みんな演技うまかった。
    全てを知った上で見返すとまた違って見えそうだ。

  • 大泉洋の人間力よ!

    でもすこし演技がマンネリ?

    役者としての次のステップがみたい。
    けど多分無理だな。
    いい人すぎるもん。
    今の時代が求めているのは確かだね。

  • 面白い。どんでん返しにつぐどんでん返しでキレイに騙された。先入観無しで観て、もう一度改めて伏線となる部分を観返すのがいいと思う。メインキャストの3人はもちろん、サブの役者さん達もいい味出してます。

  • ああ、そうきたか~~。系です。
    内田監督作品は「鍵泥棒のメソッド」が面白かったので
    気になっていました。
    佐々木蔵之介さんの「イマイチ」感がいい!

  • 2度目の視聴。それでも面白い。
    結構いろんな役者さんも出ていて、1度目では見落としていた役者さんも。ムロツヨシさんが出ていたとは…。
    最後のどんでん返しがすっきり爽快。
    何度観てもいいですね。

  • GYAOにて。こういう脚本を書ける人ってすごい。練りに練った脚本だけにこっちも一度観ただけでは拾いきれていない伏線とかがいくつかありそう。いつかもう一回観なきゃ。
    しかし、大泉洋ってオールラウンドプレイヤーじゃないけどハマる時には絶妙にうまくハマるよなぁ。

  • 2008年公開
    監督 : 内田けんじ
    ==
    ある一人の真面目な男の失踪を引き金に、様々な人間関係がごちゃごちゃに入り乱れていくドタバタ劇。

    さすが!うまい!
    あったまいいねーっていう筋でした。
    役者が揃っているということもあり、
    まんまと騙されました。

    2度観に耐えうる設計でしたので、
    忘れた頃に誰かと見たい作品です。

  • 中学からの同級生3人。一人は臨月で、もう産まれる!という時に2人の男のうち一人が連絡がつかなくなる。

    状況説明がないまま話が進んで行くので、あの人とこの人の関係はこうなんだろうなぁ〜と思って見てると、最後裏切られる。

    何年か前に観たはずなのに全く、どのシーンも憶えてなくて、ラストのオチも憶えてなかった。。
    たぶん一回見ただけじゃ分からなくて、モヤっとしたままにしてしまい、全てを忘れたらしいです。
    ちゃんと見れば、ちゃんと分かります。

    大泉洋さんと内田監督のオーディオコメンタリーも面白いです!
    それを聞きながら2回目を見ればばっちりです!

全550件中 1 - 25件を表示

アフタースクール [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

アフタースクール [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする