劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]

  • 346人登録
  • 3.13評価
    • (12)
    • (39)
    • (97)
    • (32)
    • (4)
  • 63レビュー
監督 : 山本泰一郎 
出演 : 高山みなみ  山崎和佳奈  神谷明  山口勝平 
制作 : 青山剛昌 
  • 小学館 (2008年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582283791289

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 謎解きやアクションや脱出がメインではない作品だから、と言われればそれまでだけど、それ以外にどう楽しめというんだ。

  • 元太のたて笛がお気に入り。

  • クラシックが中心になっているせいか、謎解きやアクションよりも
    人間関係に焦点が当てられているストーリー。

    突っ込みどころは相変わらずかなりあるが
    ツンデレな秋庭 怜子と彼女を守る小さなナイトであるコナンのコンビは
    なかなか良かったと思う。

    最後だけだが哀ちゃんや佐藤刑事たちにも一定の活躍があり
    新一の見せ場もありで面白いと思う。

  • 駄作とは言わないんだけど、
    やっぱりミステリとしての物足りなさが残る。

    電話で助けを呼ぶ方法は、
    あまりにも無理があるよね。

  • コナンくんの眼鏡が気絶させられた時にぶっ飛んだはずなのに、意識戻ったときに眼鏡しててわろたww犯人さん律儀過ぎてww

  • 堂本音楽ホールのこけら落としコンサートに招かれたコナンたち一行。しかし、コンサートの主役であるソプラノ歌手・秋庭怜子の命が狙われるが、コナンのおかげで間一髪、彼女は一命を取り留める。
    そして迎えた本番当日、入場直前にコナンは何者かに襲われ意識を失ってしまう。そのことに気づかず、会場へと向かう蘭たち。そして、そのままコンサートは幕を開けるのだったが…。

    劇場版・第12弾。柱24本のうち22本も壊されてもホールは崩れないですし、誰も異変に気づかないなど都合良過ぎで唖然としてしまいました。他にもボートの上から110番する件や、犯人の動機に一部理解し難い部分があるなど、不条理な点ばかり目立ちました。
    また、アクションの見せ所も恋愛要素もなく全体的に間が持ちません。映画化するレベルではない気がしました。

  • 金曜ロードSHOW!を録画で。サッカーボールで受話器を外し、声で電話をかける。リコーダーで狙撃を知らせる。これに尽きる。ストーリーとしては、ホールまで爆破する犯人の動機に疑問。息子の復習だけの方が納得出来たと思う。

  • あきばさんかわいい♥︎

  • 劇場版名探偵コナン☆第12弾。

    毎年劇場で見ていますが今年は恋人を無理やり連れていって府中の映画館にて観に行きました。
    前作の紺碧の棺は二時間アニメの様でものすごく物足りなかったのですが今作はかなり楽しめました

    まずずっとクラシックをやっていたためサントラが美しく、アニメっぽくない感じが良い。
    そして蘭と新一の中学生時代。
    犯人は分かってしまったけれども、それでも満足です☆

  • やっぱりコナンは、ハズレが無いよね

    電話をかけるシーンだけ
    笑ってしまったけど…

    蘭と新一の絆が毎回切ない

全63件中 1 - 10件を表示

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする