Intimacy

  • 67人登録
  • 3.56評価
    • (5)
    • (10)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
アーティスト : Bloc Party 
  • Atlantic / Wea (2008年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0075678989520

Intimacyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作よりは好きだけどもSilent Alarmには及ばないかなぁ。

  • えらい実験的になったな、と思った。
    これまでもポストロック的な立ち位置だったのが、よりその立ち位置が際立ったと言う感じ。
    生楽器の音はナリを潜め、打ち込みの音が多くなった。
    それでも、オケレケの歌声を聴くと、あーbloc partyだー、なんて思ってしまう。
    これからも変化して行くだろう彼らの先が気になる!

  •  前作からまた大きく変わったなというのが第1印象。ダンスやヒップホップ的な要素をダイナミックに取り入れた今作は、前作に作り上げたものをまた壊して、新たなるところを目指して作品を作り上げてきたんだなというのが分かる。その作品のクオリティーが1段とあがっているのに驚く。
     バンドのイメージを大切にするバンドも数多くあるけれど、これほどまでに革新的なチャレンジをしながらも、作品のクオリティーをあげていくバンドはそういないだろう。
     今の自分はまだ前作のイメージを引っ張ってしまっているので星が3つですが、1年後、いや、来月にでもにこの作品を聞き直したら、星の数が多くなっていそうです。

  • 「Signs」は隠れてない名曲

  • 後で書きます。

  • 8月に突如オフィシャル・サイトで新曲『Mercury』を発表/無料配信というニュースが世界を駆け巡ったブロック・パーティー。ニュー・アルバムもいよいよリリースされるのでは?と噂されていた彼らのニュー・アルバム『インティマシー』が到着です!
    プロデューサーには1stを手掛けたポール・エプワースと2ndを手掛けたジャックナイフ・リーを再び起用。ミックスはアラン・モウルダーが担当しています。

  • 初期のポストパンク的な演奏は目立たなくなり、代わりにクラブミュージックの影響を前面に出してきている。特に1〜2曲目にそういう曲をもってきているので、本人たちも自覚的に変化を打ち出しているんだと思う。その転換には賛否両論あるようだが、私はカッコイイ音だと思った。ポストパンクなんて掃いて捨てるほどいるんだし、ブロパには新しいことに挑戦してもらいたい。

  • Mさんが貸してくれた!

全8件中 1 - 8件を表示

Intimacyはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

Intimacyを本棚に登録しているひと

Intimacyを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

Intimacyを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Intimacyを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする