映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 [DVD]

  • 62人登録
  • 3.00評価
    • (5)
    • (5)
    • (10)
    • (9)
    • (3)
  • 11レビュー
監督 : 楠葉宏三  渡辺歩 
  • ポニーキャニオン (2008年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013651944

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後のストーリー展開と絵がやや雑になっているように見えて残念。

  • 2014.06.04.
    キー坊はこんなんじゃない…(懐古厨

  • ドラえもんじゃない。過度なエコ思想はうんざり

  • ドラえもんってこんなんだっけ?
    なんか下手なジブリみたいだった。

  • 演出がジブリっぽい。

  • 劇場で観て来たが……
    これは「ドラえもん」に持ってこなくていいストーリー。
    ドラえもんじゃなくて別のアニメで展開すればいい。
    そんな感じ。
    脚本家も大人向けのアニメ脚本書いている人だからか?
    長いわ、子供は飽きるわ、今更自然について語られても
    子供の方がよっぽど分かっていて飽き飽き。

    ドラえもんが好きな幼児には合わない。
    声の特別出演も合ってないし、主題歌も合ってない。
    ドラえもん映画で1番の駄作とも思ってしまった。

    これは
    藤子・F・不二雄映画ではない!

  • 2005年に声優陣やキャラクターデザインをリニューアルした「ドラえもん」新シリーズの劇場版第3弾。過去作品をリメイクした前2作とは異なり、劇場版オリジナルのストーリーが展開する。裏山で苗木を拾ったのび太は、ドラえもんの道具で自由に動き回れるようになったその苗木に“キー坊”と名付け育て始める。ある日キー坊を連れて裏山を訪れたのび太たちは、突然現われた巨大な渦に飲み込まれ、植物が支配する“緑の星”に辿り着く。製作: 2008年

  • 2月22日鑑賞。新声優陣によるニュードラえもん映画シリーズの最新作。しかし、映像は綺麗で凝っているものの、今の時代に「ナウシカ」そのまんまの世界観をドラえもん映画でやろうとするセンスを疑う。宮崎駿の悪いオーラの影響を受けたか過剰なエコ思想、戦争批判などあり異様に鑑賞後感が悪い。ドラえもんも全然役に立たないわキー坊は突然スーパーサイヤ人化するわ(何故?)、このような物語が現代の子供たちには求められているのか?「宇宙開拓史」が、原点回帰した面白い物語になっていることを切に願う。

  • 堀北真希チャン!
    リーレ姫!!!

    威張りくさってる姫が、静香ちゃんに「リーレ」って名前で読んで欲しそう
    可愛い♪

    声の質が、薄情そうに話す・命令口調で話す
    プロの声優だぁ

    でも、ストーリーは一回見ただけじゃわからん(泣

    リーレ姫の立ち位置も分かり辛いし・・・

  • キー坊かわいい。

    姫とサンの声って一緒なんかなぁ?

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする