隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]

  • 286人登録
  • 2.70評価
    • (5)
    • (16)
    • (81)
    • (40)
    • (17)
  • 68レビュー
監督 : 樋口真嗣 
出演 : 松本潤  長澤まさみ  椎名桔平  宮川大輔  甲本雅裕 
  • 東宝 (2008年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104049278

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 黒澤明の「隠し砦の三悪人」のリメイクとしてありますが、全くの別作品と思った方が良いでしょう。

    アイドルを主演とした作品は、とかく過小評価、過大評価と両極端になりがちです。


    レビューを観るとリメイクに対する批判や主演に対する批判も目立ちますが、そんなに悪くないよ、松本潤良いよと思いました。黒澤作品は観た事ないので特に思い入れはありません。予備知識も無かったので作品として客観的に観られました。

    分かり易く楽しめました。敵役として上川隆也 椎名桔平が出てます。存在感を出しながらもアッサリと倒されます。

    阿部寛は阿部寛感を出してますし、長澤まさみは最初は可愛いらしさからは綺麗を感じました。宮川大輔も小悪党ながらも人の良さを出している松本潤の相棒役を上手く演じてます。


    この映画を観てから数日後にある事件をニュースで見ました。山梨県身延町の金山博物館で展示してある金の延べ棒が盗まれました。でも、それは土産として売られている模造品。

    なんか、オチが・・・・

  • 歴史物にふれられてよかったなぁ(^^)
    時代背景が好き。まつじゅん、かっこよかった(*^^*)
    黒澤監督の映画にもっとふれたいな\(^o^)/

  • マサミだし、マツジュンだし・・・。

    でもダイスケだから。

    てな感じしかわかないストーリー。

  • 面白かった
    時代背景はgood

  • □ 1307.
    <観た日>
    2013/3/23~2013/3/24

  • 黒澤明監督版を先に見てると、ちょっと色んなトコかっこ良くし過ぎで 何とかまとめたけどおかしくなっちゃってる感じ。

  • 真壁六郎太が 三船敏郎から 阿部寛へ。
    一体どうなるのか 見ものであったが・・ 
    阿部寛は身長があるので 何とか切り抜けた という感じだった。
    まずは、次第点があるだろう。
    それに、十分に気迫がこもっていた。

    秋月 山名 早川 という設定は同じである。
    山名が秋月をほろぼし、秋月の雪姫と六郎太は 早川にのがれる。
    六郎太 雪姫(長澤まさみ)武蔵(松本潤)新八(宮川大輔)の4人は
    敵陣である山名に向かい 早川に行こうとする。
    秋月は豊富な軍資金を持っていた。その軍資金がどこにあるのか
    山名は必死となって探そうとする。

    雪姫は 三船敏郎のときの雪姫のほうが きりりとしていて
    気持ちよかった。長澤まさみを私はひいきにしているが、
    ちょっと、ミスキャストである。なよなよしすぎ・・・。
    いかにも オンナポイのである。それに姫様衣装のときの肩がねぇ。
    そして 民に対する想いが あまりにもナイーブ過ぎて
    時代設定における キャラクターが 成り立たない。

    秋月から山名の関所を通過するところが 見せ場なのであるが・・・
    関所役の 本庄(高島政宏)が ちょっといただけない。
    もう少し、いい設定にならないのか?
    あのやり方では 六郎太 がかがやかないではないか。

    武蔵と雪姫の関係は・・・ベタベタ。
    おい。おい。という感じである。
    今風にアレンジすると こうなってしまうのか?
    とガックリ。時代が変わったことを痛感する。
    主役は 確か六郎太だったけど 今度は武蔵が主役かよ。
    ジャニーズの御威光が・・・こんなところにも。

    椎名桔平は いい役をしていた。存在感があるが 結果的に役柄不鮮明。
    六郎太、武蔵たちの衣服は ぼろぼろなのに
    山名軍の甲冑だけは あんなにぴかぴかにしてあるのだろう。
    スターウォースの衣装のようだ。
    浮き立っていてバランスが取れていない。

    ストーリーとしては成り立つが 映像の連続性に無理がある。
    六郎太と雪姫が 山名軍に囲まれてしまって 切り抜けてくる。
    武蔵と雪姫が すごいスピードで落下。しかし簡単に着陸。
    山名軍の要塞が爆発して 六郎太と新八が現れてくる。
    ふーむ。 
    映画は映画である としての開き直りがある。

    やはり、比較してはいけないのだろう。
    3悪人 というが・・・どうもそこまでのキャラが立っていない。

  • 請求記号:778.21/Kak/D
    MLC置き

  • キャストで話題づくりはやめたらどうかな。

  • うーん。
    個人的に内容が薄い気がした。
    ストーリーはあまり楽しめなかった。
    ただ、色んな俳優さんがチョイ役で登場し、そこは楽しめた。
    松潤と長澤まさみの演技が苦手。
    宮川大輔の演技が意外と良かった。

全68件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする