ホタルノヒカリ DVD-BOX

  • 247人登録
  • 4.09評価
    • (48)
    • (40)
    • (24)
    • (5)
    • (1)
  • 33レビュー
出演 : 綾瀬はるか  藤木直人 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2008年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021139434

ホタルノヒカリ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【飾らない素直な姿が一番魅力的だと教えてくれる傑作コメディ】

    いつも大切な方の為に頑張っておられる皆さん!!

    先週からいきなり天候が一転して暑くなりましたが、今度の週末
    には大切な方と一緒に思いっきり楽しいライトコメディを見て
    暑さを吹き飛ばしてみませんか??

    そんな今回、皆さんにご紹介するのは綾瀬はるかさん主演のTV
    ドラマ、『ホタルノヒカリ』です。

    この作品は2007年に日テレで放送され、平均視聴率13.6%と低迷
    する昨今ではかなりの高視聴率を叩き出した作品であり、本作
    終了後に続編となる『ホタルノヒカリ2』(平均視聴率15.4%)、
    今年の6月9日には新作映画が封切りされるなど、月日が経つ毎に
    ますます評判になっている大変面白いシリーズ作品です。

    本作品の主演は綾瀬はるかさんで、綾瀬さんの干物っぷりと
    そんな彼女の行動に我慢できない同居人で会社の上司である
    藤木直人さんのまるでコントのような掛け合いを全篇通して
    楽しむ娯楽作品になっていますが、そんな主人公の綾瀬さん
    の日常はとても”過激”で・・・

    純粋な男性が視聴したら女性に対する夢や希望、憧れが一気に
    崩壊してしまうかもしれませんので注意してくださいね(苦笑)

    こんな危険な作品ですが、外国の方にもとても評判が良くて・・・

    つい先日、結婚された方などは初めて私達に奥さんを紹介する際、
    奥さんが日本語が分からないのを良い事に『ワタシノ妻ノ名前ハ
    干物女とイイマ~ス』と、寒いギャグを言って笑わせようとする
    程、メジャーな作品になっています。

    その後、彼は心無い友人によって意味を知らされ激怒した奥さん
    との修羅場に巻き込まれていましたが・・・(笑)

    このように危険な作品ですが、奥さんや彼女の紹介さえ間違わな
    ければ、誰でも気軽に楽しく視聴できる作品ですので是非、視聴
    してみてくださいね!!

    <ホタルノヒカリ全作品:時系列一覧>

    ・ホタルノヒカリ(本作)・・・同居からプロポーズまで
    【Youtube AIKO ”横顔”】
    http://www.youtube.com/watch?v=vHkKLYRvP78
    本編の映像がバックに流れます・・・表題がBUSHOOになっている
    のはご愛嬌って事で!!

    ・ホタルノヒカリ2・・・プロポーズから結婚まで
    【Youtube いきものがかり ”キミがいる”】
    http://www.youtube.com/watch?v=I_loR3sVQ24
    (LIVEです)

    ・映画ホタルノヒカリ
    イタリアへの新婚旅行・・・松雪泰子さんも出演され、海外ロケも
    行っています。

    【Youtube ”映画ホタルノヒカリ予告編”】
    http://www.youtube.com/watch?v=JVzCRE5_KDU

    松雪泰子さんも干物女として出演されていますが、膨大なロケ費用
    をかけた割には脚本と設定が酷すぎるっ!!
    TVドラマの一割も面白さを感じられないので・・・
    ありゃりゃって感じだったりして??

    因みに主題歌を務めたいきものがかりの吉岡聖恵さんは取材中、
    メンバーに突っ込みを入れられて照れてしまい、思い余ったかの
    ように綾瀬さんに向かい”私生活ではお互いに干物過ぎないように”
    と、発言してましたが・・・

    綾瀬さんの困惑した表情と喋りながらも”お願い、私の口、黙って”
    的な焦った表情をする聖恵さんの可愛らしい姿が印象的でしたよ!!

    散々、干物っぷりを否定するような事を書きましたが・・・

    人間、誰しも自分の心に素直に、したい事を好きなだけすれば良い
    と思います。

    だって無邪気に好きな事をしている時こそ、その人が一番輝いて
    見える瞬間だと私達は思うからですよっ!!

    悪戯で彼女のジャージのポケットを両側とも引っ張り出してたら
    呆れられた・・・むうでした!!

  • ひものオンナの 雨宮蛍(綾瀬はるか)
    ぶちょう の 藤木直人

    ふたりが ひょんなことから 同居が始まった。
    蛍は 職場では りりしいが・・・
    家に帰ると ひものオンナに変身する。

    ビールと裂きイカで
    まったりと 縁側で寝そべる。
    それを ぶちょうが なじる。

    そういう日常の中で
    蛍が 新進デザイナー 手嶋マコトに恋をする。
    恋敵は 知的女子 国仲涼子。

    蛍の恋を応援する ぶちょう。
    ぶちょうは 個人的には 離婚話が進んでいるのであるが・・。

    ニンゲンは つくづく おせっかいな生き物である。
    この物語は
    おせっかい という道具が 満載なのである。

    プレミアムビールが いつも冷えているのがいい。

    山田ねえさん(板谷由夏)が いい味出している。
    オツボネ風。

  • 金曜ロードSHOWにて。ながら見にちょうどいいです。レビューが高評価のものが多いですが個人的には特に何も感じませんでした。

  • tvシリーズでみた!
    こんなぶちょーにであいたい。

  • 笑えるところもたくさんあったし、ほたるのキャラがとても良かったです^ ^

  • 2013年、後期あたりにちまちま見続けた。

  • 私も最近「ヒモ女」になってた。
    この三連休をいかして、まずは休日は三食しっかりとご飯食べて、おNewのスポーツウェアでジョギングしますぞよ。

  • 何か物足りないと思った。ホタルが、仕事ではバリバリ、自宅でダラダラという見事な対比振りがテレビドラマではしっかり描かれていたところが、時間の制約で省略されていたたため、焦点がボケた感じとなってしまっている。
    テレビドラマではその点の不器用さがコントラストとなって共感を得ていたように思う。

  • 恋愛もののドラマを久しぶりに観たけど、すごく面白かった。干物女って言っても綾瀬はるかめちゃくちゃ可愛いしモテモテな感じが、少女漫画的な展開で観てて飽きない作品だった。二部より一部の方が個人的に好きだった。

  • メインの二人のコンビネーションが、絶妙ですね。

全33件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ホタルノヒカリ DVD-BOXを本棚に「観たい」で登録しているひと

ホタルノヒカリ DVD-BOXを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ホタルノヒカリ DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする