時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX I

  • 29人登録
  • 4.05評価
    • (11)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
出演 : ジョン・シム  フィリップ・グレニスター  リズ・ホワイト  マーシャル・ランカスター  ディーン・アンドリュース 
制作 : マシュー・グラハム  トニー・ジョーダン  アシュレイ・ファロア 
  • ポニーキャニオン (2008年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013659445

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX Iの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これを見ていると、こっちまで昔にタイムトリップさせられたような気になります。
    そんな風に思わせる、古い小道具や古い四角い車がたくさん出てきてさすが英国BBC。
    シーズン2が楽しみです(*^o^*)

  • 2006年のマンチェスター、殺人事件を追うサム警部は部下で恋人のマヤがサッチモア通りで犯人に拉致された後、事故に遭う。そして目覚めると1973年にいて、赴任してきたサム・タイラー警部補として殺人事件の遺体スージーと遭う。彼女はマヤと同じ犯人に殺害されたと気付き...。これは病院にいる自分が見ている夢なのか、それともタイムトラベルしてしまったのか...。戻りたいともがきつつ、無法地帯のような捜査現場で犯人逮捕に現代人の知識を武器に活躍する。

    反発しあいながらも全く違うタイプのジーン・ハント警部とのやりとりがちょっと古めかしくもスタイリッシュで面白いポリス・アクション。4話でフラッシュバックのように見えた映像の中に一瞬映ったシャーロック風のベネディクト・カンバーバッチが今後どういう風に関ってくるのか気になる。70年代のイギリスの労働者階級の生活が垣間見えて興味深い。いなくなってしまった父への思慕や、衝撃の再会とどうにも出来ないやりきれなさが切ない。そしてアニーはやっぱり信じてくれないという...

  • ティム・タイラー。交通事故にあって気がつたら1973年。幻覚か、タイムリープか?
    終わり方がちょっと微妙

  • 一人の刑事がタイムスリップしてしまいます。
     
    昔の刑事がしんせんなかんじ…

    おもしろかったですよ。

  • こーれ、楽しいなぁー。車に飛ばされて起きたら1973年でした、という、なんともベタな始まり方。2006の刑事が1973年の刑事に混ざって仕事する様が楽しい。失笑の連続☆ ジョン・シムの戸惑いの演技はとってもいい。こーいう表情が似合う。state of playの二人が共演している、と知って見始めたけれど、アタリ。私も、ダイエット・コークの場面は笑いました。。

  • 全8巻をじっくりと見てしまいました。
    70年代音楽がBGMで流れてくるタイムスリップものドラマっぽいような
    ラストではそうでないような感じも(笑)

  •  現在DVD三巻まで観了。

     警察補サムは車に撥ねられ瀕死の状態。目が覚めると彼は1970年代にいた。これは夢? それともタイムスリップ? 分からないながらも、刑事としての彼の職場は存在し、手が早くて酒が好き! という、2000年からみたら勘違いの男らしさを振りかざす警察官たちと、年代遅れの捜査方法で事件を追う現実に向き合うはめになる?!

     はじける暴力と下劣なジョーク、ひたすらに酒を飲み煙草を吸い、会議には必ず勢いのある会話の応酬がつく。高速道路も高いビルもない町並みに服装。そんなディテールが楽しい作品。警察官なじみのバー。みんなが当たり前のようにバーボンやスコッチを頼むなか、思わず「ダイエットコーク」を頼んで失笑を買うサムが、男らしさ=荒々しさと定義されていた時代のノリに視聴者を導いてくれます。謎もあるよ!

  • 最高!

全10件中 1 - 10件を表示

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX Iに関連する談話室の質問

時空刑事1973 ライフ・オン・マース DVD-BOX Iはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする