Path of Independence

  • 53人登録
  • 3.72評価
    • (6)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 平原綾香 
  • DREAMUSIC( C)(M) (2008年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4582114155136

Path of Independenceの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デビュー曲「Jupiter」で有名な女性歌手、平原綾香の5枚目のアルバム。
    いかにも彼女のCDらしい静かで穏やかな一枚だ。これを良しとするかで、本作の評価は決まるだろう。
    1曲目の表題曲「Path of Independence」のイントロから美しいピアノの旋律が耳に流れ込み、「ノクターン」、「星つむぎの歌」へと続く。「空に涙を流したら」の歌詞は、歌詞自体のせいか歌い方のせいか、いまいち流れが良くない気がした。特に「チャカ・カーン」の部分は何か引っかかる。「カンパニュラの恋」の「カンパニュラ」の部分も無理に言葉を捩じ込んでいて良くない。谷村新司が作詞作曲した「朱音」は、山口百恵が歌っていたとしても不思議じゃない歌謡曲だ。自分としては、平原自身が作詞作曲した「一番星」の方が彼女にしっくり合っている気がして、聴いていて心地好い。
    以前から思っている事だが、アルバム内で彼女が作詞作曲した曲の割合がもっと増えてくると、これまでになかったいいものになるだろうし、彼女自身、新たな一歩を踏み出せる気がする。
    本作は全体的に平板で少し物足りない。聞き込んで染み込んでくれば印象も変わるかもしれないが、今はまだ、これまでのアルバムの方が好きだ。

  • あーこういうのが似合うのかもな、とちょっと思った1枚。

全2件中 1 - 2件を表示

Path of Independenceはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

Path of Independenceを本棚に登録しているひと

Path of Independenceを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Path of Independenceを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

Path of IndependenceのCD

ツイートする