ニカセトラ

  • 34人登録
  • 3.71評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : 二階堂和美 
  • Pヴァイン・レコード (2008年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4995879931738

ニカセトラの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このアルバムは、全曲カバー。で、選曲が面白い。「蘇州夜曲」、「雪の降る街を」と歌謡曲、南野陽子の「話かけたかった」、榊原郁恵の「夏のお嬢さん」、松田聖子の「白いパラソル」といったアイドルの曲、プリンセスプリンセスの「世界でいちばんあつい夏」、井上陽水の「少年時代」、松任谷由実の「卒業写真」といったヒット曲、「赤とんぼ」、「思い出のアルバム」(「♪~春の事です 思い出してごらん」が出だしの幼稚園、保育園の卒業の際によく歌われる曲)といった童謡など、時代はバラバラだけどお馴染みな曲をカバーしている。

    ほとんどの曲がアコギ一本の弾き語りで、最初は地味な印象を受けるし、「世界でいちばん熱い夏」はバンド編成で聴きたかったとか、「少年時代」はピアノでやってほしかったといった物足りなさも感じてしまう。が、聴き込んでいくと、クる。だんだんとアコギの響きを聴き漏らすまいと、真剣に耳を立ててしまう。
    それにしても二階堂和美は、純粋無垢だ。このアルバムの選曲の飾らない感じ、気取らない感じからもそれは感じられるし、歌声から最も感じられる(と、思い込ませる力がある)。

    俺は、「話かけたかった」と「卒業写真」がグッとキた。この人のファンになって良かったと心底思えた。

    二階堂和美を聴いたのは、これで2枚目だが、今後もじゃんじゃん作品を集めていきたい。

  • ニカさんにはまって、音源収集第一弾。
    カバー集だけど、曲数いっぱいだし、カバーしたら絶対いいでしょ〜って曲ばっかり。
    この梅雨の時期にまったり聴くのもいいと思う。うん。いい。

  • ひさしぶりにCDを買ったー

全3件中 1 - 3件を表示

ニカセトラに関連する談話室の質問

ニカセトラはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする