片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]

  • 137人登録
  • 3.52評価
    • (15)
    • (25)
    • (18)
    • (8)
    • (5)
  • 27レビュー
監督 : 井口昇 
出演 : 八代みなせ  島津健太郎  亜紗美  穂花  諏訪太郎 
  • NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2009年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547286111052

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監督:井口昇
    主演:八代みなせ

    スシ!天ぷら!芸者!忍者!ヤクザ!刀!セーラー服!かわい子ちゃん!そしてゴアゴアスプラッター!!!!アメリカ発の日本残酷映画シリーズ「TOKYO SHOCK」第一弾!
    これぞ日本の底力ですよ!!見ないと損!まさしく日本映画のあるべき姿だ!とにかく凄いのが血しぶき!!!こんな出ねーだろってぐらい出ます!どこを見ても血!血!!血!!!素晴らしい!!
    スーパー遺族、高校生忍者、片腕天ぷら、指詰め寿司、片足チェーンソー・・・ほら、もう見たくなってきたでしょ!?

    ストーリー:弟ヤクザの息子にいじめられた末、殺された姉の復讐劇が始まる!片腕を失った少女はマシンガン片手に復讐鬼畜と化す!!!

    これは「スプラッター喜劇」ですね。
    復讐の鬼と化し、弟をいじめていた輩を鎌、包丁、トンカチ、マシンガン、チェーンソーなどを使い片っ端からぶっ殺す様は恐ろしいことこの上なく限りなく悲劇なんですが、コメディと残酷が背中合わせで画面を覆い尽くす。気付けば悲劇が喜劇になって「うわ・・・ひでえwwww」と笑ってしまいます。

    海外における日本映画のイメージってやっぱり侍映画、ヤクザ映画、ホラー、アニメらへんですよね。何でそれだけかと思って模索してたら映画雑誌「映画秘宝」に書いてありましたね。単純に日本のぬるい恋愛映画は解せないというのと、黒沢明監督の「椿三十郎」の凄まじい血しぶきシーンによる残酷欲求、そしてかわいい女子高生を求めていると。本作以外には他には戦闘少女、お姉チャンバラなどがやっぱり人気らしいね。
    まぁそんなこんなで、これを素直に楽しめないのは映画クソ童貞ですね。病気で恋人死ぬ映画ばっか見てないでこういうの見ろ!!!

  • 潔いスプラッタ
    血糊ドバドバ
    面白みはないが、見れない程ではない。

  • 後半になって「片腕カンフー対空とぶギロチン」のオマージュになるのにはひっくり返ったw そうか、これがやりたかったのかと。
    最初のうちは「ゆるゆるの脚本だよ」と思ったのだが、このゆるさがかえって楽しくなってくるのは悔しいが事実である。しかも主人公の家も、いじめっ子の家も朝食に揚げ物って・・・^^;;;
    しかし、この映画の冒頭シーンって時系列のどこらへんに位置するんだろう。謎だし、一瞬写った左手はちゃんと先まであったし。

  • Huluにて鑑賞。

    スプラッター映画観たのは「最後の晩餐」(あれはスプラッターじゃないか)以来かな?

    でるでるでるでる、遂にでる、っていっても
    この映画はでてくるのは、ゼルダじゃなくて、
    まるでケルヒャー製の洗浄機かと思わせるほどの血しぶきです。
    人がバッタバッタ死んでいく中で、一種の小気味良さまで感じてしまう。

    主演の八代みなせ、はどこかで聞いた名前だと思ったら、ミスマリンチャンですね。
    映画初出演、初主演ながら、力強い演技だし、グラビアアイドルなのに
    セクシー路線じゃないところに交換がもてます。
    もっと映画界に進出してほしいな?

    助演の亜沙美の「片足チェーンソーガール」も最高にロックでした。

  • 単なるスプラッター、ゴア映画なら世に数あるけれど、比類なき井口監督のこだわりが見所。寿司、天ぷら、忍者、ヤクザ、セーラー服などのチープなジャパニーズテイストと、いかに人体を切り刻み血を吹かせるか、無尽蔵に出てくるアイディアの量にひたすら感心した。ただあまりにもそちらにこだわり過ぎたせいか、ストーリーは陳腐なステロタイプにとどまり、あらすじを追いかけるだけの展開になってしまった…のがもったいない。☆3

  • 漫画チックな残虐シーン。ドリルブラ。

  • 痛快スプラッター・エンターテインメント。らもの酒気帯び車椅子の話を思い出した。
    ところどころに出てくる超安いSFXも、まあネタとして許せる範囲。

  • あり得ない程の血がびゅーびゅー肉が飛ぶ飛ぶ何度か声を出して笑った。

    拷問や戦闘シーンでちらっと見えるお腹がいいです。

  • てんぷらシーンと板前が自分の指を食うシーンが適当すぎて思わず嗤笑した。

  • 2012年10月15日

    <THE MACHINE GIRL>

全27件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]を本棚に「観たい」で登録しているひと

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする