ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 プレミアム・エディション [DVD]

  • 14人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
  • 1レビュー
監督 : 本木克英 
出演 : ウエンツ瑛士  北乃きい  田中麗奈  大泉 洋  田の中 勇 
  • ポニーキャニオン (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632502214

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 プレミアム・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【見どころ】
    田中猫娘のがんばり

    【あらすじ】
    レジャー開発に反対する地域住民で殺伐とした地域を憂えた小学生が鬼太郎に何とかしてと依頼。一方ネズミ男はうっかり盗んだ妖怪石を質屋に→魅入られたリストラ父がさらに盗み、件の小学生息子に預けタイーホ。「預けたことは内緒だZO☆」→その頃地獄では石盗難事件で沸き、その力を狙う妖狐が小学生に迫っていた。鬼太郎は蟲師(実写版)のギンコっぽい。

    【以下ネタばれあらすじ】
    父は石の影響で死。妖狐が叔父のふりして近づくも、小学生は父との約束を守るため石を隠す。いらついた妖狐は石盗難を鬼太郎のせいにして地獄裁判にかけ有罪に→石さえ見つかれば!しかし頑なに黙る小学生(ウザさ爆発!)→「父ちゃんに会えたら石のありかを教える」→輪入道の助けで会える→石の影響で父生き返る→小学生の姉に惚れた鬼太郎を思いやって記憶を消す手配をする目玉のおやじ。悲しい鬼太郎はダンスでハッスルするのだった。

    もともと盗んだものなんだから返せや!な気持ち。

    田中麗奈がいつぞやインタビューで「実家のお母さん、私はこんな格好(猫娘)でがんばってます」とカメラに向かってしゃべっていたのが思い出されます。

    意外と鬼太郎含め全ての人の演技は悪くない。

    ただ話の展開があまりにどうしようもない。ギャグも寒すぎる。そして鬼太郎に両目がある。悲しい作品でした。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

全1件中 1 - 1件を表示

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 プレミアム・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする