カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]

  • 41人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (10)
    • (2)
    • (2)
  • 10レビュー
監督 : チュウ・イェンピン 
出演 : ジェイ・チョウ  チェン・ボーリン  バロン・チェン  シャーリーン・チョイ  エリック・ツァン 
  • 角川エンタテインメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111285935

カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の子かわいかった

  • 功夫灌籃(中文版)

  • 香港で見ました
    ええもう、最終日の最終回、ぎりぎりセーフで1回だけ観れました
    も~ がっつり真剣に見ましたとも

    ジェイ可愛かったですーーーー

    自転車のってても
    チョコパフェから離れられなくても
    証明写真でいろんなポーズとったり
    手の叩き方がちょっと頭足りなさそうでも(爆)
    何しても可愛いです

    一番笑ったのが
    やっぱりゴールのボードに顔面衝突するところでしょうか・・・
    アイドルじゃないけど
    いちおー愛面子のアーティストのジェイが
    あんな顔をよく撮らせたな、と思いました(爆)
    でもそれがうま~くつぶれていて(爆)すっごい可愛かったです
    びっくりしたあと大笑いしました
    場内も大爆笑です
    さらにそのあとの鼻血出して倒れてる姿が可笑しくて
    今思い出しても笑えます
    もぉ可愛い 可愛いすぎです

    何も知らない日本の観客が見たら
    とても台湾No.1のカリスマアーティストとは絶対に思わないでしょう

    でもカンフーアクションというかケンカのシーンや
    (MVで流れてるやつ)
    試合でがんがんダンクを決めるシーンはすごいかっこいいです

    本当の両親が見に来てるかも、って観客席を見つめるシーンや
    お父さんとの対面シーンなど
    やっぱりこういうシーンはジェイ得意なのか
    いい顔するんですよね
    可愛いすぎます 萌え萌えです

    そして あ~ また泣くのね
    目薬じゃなくてホントに泣いたのかなあ
    大変だなあ
    普段泣かない人が


    そして主題歌「周大侠」は
    最初のケンカのシーンと
    大活躍するバスケの試合のシーンに流れます!
    エンディングでもかかるから、3回聴けるんですね
    これはすごい 嬉しいなあ

    そして挿入歌のゆるゆる「秘密花園」は
    ジェイの初試合
    才能はあるんだけどルールがよくわかってなくて
    変なことばっかりやっちゃうお間抜けな試合のシーンで流れます(笑)
    すごい可愛いです

    でもこの映画、脇役がやっぱりいいですね
    エリック・ツァンもいいし
    チェン・ボーリンは男くさく
    バロン・チェンもイケメン
    ガンホンの悪役もすっごい笑えます

    そんな中で主役のジェイが一番顔が地味だなあ(爆)と
    「頭文字D」で思ったのと同じことをまた思ってしまいました(笑)
    だってみんなそうそうたる美男子、濃いお顔
    主役のジェイだけカリメロだし目ちっちゃいし、よけいコミカルに見えます
    ああきっと、何も知らない人は、昔の私のように
    「なんでこんな地味顔の人が主役なの?」と思うことでしょう
    ま、ほんとに地味だから(笑)
    ああでもファンから見れば美味しいジェイ満載です
    とにかくすべて楽しめます

    しかしたった1回の上映だったというのに
    なんと冒頭からしばらく音声が出なかったんです
    ざけんなよ~~~
    だから最初がどんな音楽だったのか知りません

    そして最後のエンディング、
    主題歌がガンガン流れている中
    エリックのとっつぁんみたいな映画館のおじさんがスクリーンの前にやってきて
    たぶん冒頭の音声障害のお詫びみたいなことを言ったんだと思います
    大声で
    しかもその時主題歌の音声を止めて ありえなーーーい

    しかもお詫びって感じじゃなく
    なんか冗談まじりで
    観客もどっと大笑いして、その後立ち上がってどんどん出て行きました
    そしてやっと主題歌がまた流れたんですが
    なんか信じられないでしょ
    日本だと前に音声障害あったときは
    映画館の出口でお詫びしながら無料招待券配ってたわよ

    ああ
    最後の最後まで色々ありました、カンフーダンク
    ほんとに・・ナケチャ~ウクライ・・・

  • 解説:

    大学バスケットチームに入部した超人的な身体能力を持つ青年の活躍を、ワイヤーアクションや最新のVFXを駆使して描くアクション・コメディー。

    主演は、アジアのスーパースター、ジェイ・チョウが務め、豪快なダンクシーンを披露する。

    さらにチェン・ボーリン、エリック・ツァンらが競演し、スタッフにはハリウッドの特殊効果チームが参加。

    今までにないカンフーと壮絶なダンクシュートの融合は必見。

    カンフー学校で育ち、抜群の投球コントロール力を持つ孤児のシージエ(ジェイ・チョウ)は、ひょんなことから大学バスケットチームに入部する。

    シュート力は天才的でもバスケは初心者だったが、「気」を駆使したダンクシュートを次々に決め、チームは勝ち進んでいく。

    そしてついに、大学バスケ・リーグの決勝戦を迎えるが……。

  • ワイヤーアクションをバスケの試合で使ったらというのはいいアイデアと思う。
    空中戦のバスケの試合シーンは爽快である。ただストーリーがうまくころがっていかない。
    シュートはどこからでも百発百中なんだけど、近くに敵がいるとうまくいかない。というハードルが提示され、そこから練習モードに入るかと思いきやなんとなく解決する。
    ダンクシュートがうまくいかないというハードルもなんとなく解決する。第一、どこからでもシュートできるならダンクシュートなんていらないような気もする。
    スポーツものの定番に乗りそうで乗らないし、試合シーンもアイデアが単発で思ったぼと盛り上がらない。
    学生にマネージャーがいるという設定もムリがあるのだが、最後に金持のお父さんよりその日暮らしのマネージャーをとるといった陳腐な人情話になってさらにがっかりです。

  • なかなか楽しめた。最後の再会のエピソードは不要。

  • 2009/10/12視聴

  • アイヤー、ナンデスカコノ面白クナイ映画ワ !

  • むちゃくちゃなのを期待していたら、後半に行くにつれてどんどん普通のスポーツに(最後除く)

  • 孤児となりカンフーの達人に育てられ、自らもカンフーの使い手となった青年、ファン・シージエ。ある日、彼が公園で空き缶を巧みなコントロールで小さなゴミ箱に投げ入れるところを目にした中年の男、リーは、彼をスカウトし、大学のバスケットボール・チームに売り込む。最初はバスケの基本さえ知らなかったシージエだが、次第にチームにも溶け込み、勝利の立役者として大活躍する。そしていよいよ、悪質な反則を繰り返す極悪チームを相手に大学リーグの大一番を迎えるシージエたちだったが…。

    って、これー!! 少林サッカーと、あらすじ、まったく一緒やんっ(笑)
    イケメン揃いでかっちょよくダンク決めてくれっから、目尻下げつつ子たちと観賞。なかなか笑えてよかったです。但し、完全に少林サッカーの二の舞です(笑)

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする