ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]

  • 532人登録
  • 4.18評価
    • (133)
    • (120)
    • (53)
    • (8)
    • (2)
  • 128レビュー
監督 : エドガー・ライト 
出演 : サイモン・ペッグ  ニック・フロスト  ジム・ブロードベント  ティモシー・ダルトン  パディ・コンシダイン 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2008年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264910047

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆ー これぞ究極の爆笑アクション・コメディー☆

    ロンドン警察のニコラス・エンジェル巡査(サイモン・ペッグ)は、
      検挙率は400%というぶっちぎりのスーパー警官。

    あろうことかヒーロー過ぎて目障りという理由で
          ド田舎へ強制左遷になってしまう。

    ところが、そのド田舎サンドフォード村は、
          とんでもないマッドビレッジだった。

    村の警察でコンビを組むことになった署長の息子で
         警察映画マニアのダニー・バターマン(ニック・フロスト)。

    この2人の高度なギャグがウケます。

    単なるおバカ映画ではなく計算し尽くされたストーリー&テンポが気持ちよく鑑賞後ザワザワっと鳥肌がたちました。

    そして、エンドクレジットの曲がめちゃくちゃカッコいい!
    どんな曲かって?教えちゃうね。

    ♪~Supergrass の "Caught by the Fuzz"

    ♪~T.Rex の "Solid Gold Easy Action"

    ♪~Jon Spencer の "Here Come the Fuzz"

    この作品からサイモン・ペッグにハマりましたぁ~♡

  • ペグ&ニックほんとに大好きです!
    ふたりともとっても可愛いし面白いです。
    ただのおっさんだと思ってたのにどんどん可愛くなってきます。
    前作のゾンビと比べるとちょっとテンポ落ちしてる気がするけど面白いことに変わりありません。
    ペグの役がお堅い真面目な警官なので前作とはまた違う雰囲気だからかな?
    あと二人が頭こっつんしながら寝てるシーンがあってまじくそくぁいいです。
    銃撃戦のシーンはカッコいいです!
    前作もですが伏線の回収をしっかりしてくれて見終わった後すっきりしますね。

  • お腹を抱えてげらげら笑った。
    コメディは好きじゃないけど、
    これでいい。これでいいんだ。

  • 面白かった。テンポもいいし、サスペンスやコメディが本気で入っているところがよかった。刑事物によくある女性関係とかラブ系がなくて、みていてだらけなかった。
    この監督面白い!

  • とりあえず一番ウケたのが、マイケル・ベイのスピン・ショットをどうでもいい場面でパクってたことw 「ハートブルー」といい、かなり好みのツボを突いてきたなぁ。キンクスとかフラテリスとか、音楽もツボでした。

    まぁそんなマニアックなネタは置いといても、とにかく面白い作品であることは間違いないです。

    利権と陰謀の絡んだ連続殺人という社会派サスペンスと思わせた途端に、どうしようもなくバカげた真相が明らかになって腰砕け(こりゃバカミスだ)。さらに、そこから村人全員が襲ってきてムチャクチャな銃撃戦になるに至っては開いた口が塞がらず。やられましたわ。

  • 今や、脚本家サイモン・ペッグは、J.J.エイブラムス作品で、世界的に有名な俳優になった、と思っていたら、
    正直、チョイ役としか言いようのない役で出ている、マーティン・フリーマンも、
    今や、「ビルボ・バギンズ」として有名になりましたね。

    ニック・フロストの今後の活躍に期待!

    早急に、「バッド・ボーイズⅡバッド」を観なければ!

    ※最初の説明シーンで出てくるセリフで、「検挙率400%」というのがありますが、これはどうも、「バカなセリフ」というネタではなく、単純に「他の警官の(平均の)4倍の検挙率」ということのようです。

  • 最っっっ高に面白い。中盤まではミステリ風味で進んでいくけど、ラスト30分には反転して素晴らしいカタルシスを味わえる。『ショーン・オブ・ザ・デッド』に続くエドガーライト監督&サイモン・ペグ脚本兼主演のコンビだけど、ストップ&ゴー感のある緩急を生かした編集は見ていてやたらと気持いいい。あと使われている音楽がいちいち自分の趣味と合い過ぎて困る。しかしこのウィットに富んだハリウッド愛、音楽とかの場合でもそうなんだけどアメリカ文化を敬愛するイギリス人の作品ってのはホント良いものが多いんだよなー。痛快でした。

  • 白鳥強い。

  • めっちゃくちゃ面白かった!!!
    ものすごく丁寧かつ全力で作られた贅沢なおバカ映画!大好きです。
    ただのネタかと思っていたシチュエーションが後半思いも寄らない方法で伏線回収されていく展開がとにかく素晴らしい。めっちゃ笑いました。
    色々なアクション映画へのオマージュも、いちいち無駄に格好良くて最高。
    音楽もツボなセレクトでテンション上がります。

    手元に置いておきたいキュートな作品でした!

  • 面白い!!久しぶりに一口に面白い!と断言できる映画を見た。
    エドガー・ライト監督のポリスアクションとホラー映画に敬意を払った銃撃あり、ソフトな惨殺ありのポリスアクションサスペンスコメディ!コメディと言っても侮るなかれ。本当によくできてます。劇中でも出てくるんですが、「BAD BOYS2 BAD」、「Point Break」等のちゃんとしたポリスムービーが好きな人でも十分楽しめます。ホラーというのは「Omen」の惨殺シーンのオマージュ。これがなかなかエグいのなんの。

    ストーリー⇒仕事一筋、成績優秀のエリート警官エンジェル。ある日、「警察はチームプレーだ。一人でバリバリやられても困る!」と田舎の警察署へ異動になる。そこは犯罪のはの字も無いような平凡な村だった。小さな依頼をこなしていくある日、不可解な衝突事故が発生する。だが「あぁ、事故だろ」と地元の警官たちは一切エンジェルの言う事件性という言葉に耳を傾けない。その後も事故と処理されていく不可解な事件。激しい銃撃戦やカーチェイスを夢見る相棒のダニーと事件を追う中、ついにエンジェルは殺人を目撃するが・・・!

    コメディで展開してた物語がいきなりサスペンスに様を変えるのはなかなかドキっとさせられる。その緩急がうまい。
    ちなみに水野晴郎氏が生前最後に見た映画はこの「Hot Fuzz」。「この映画は編集が面白いねえ」と評価してたそうです。そう、編集が飛ぶようにテンポよく無駄もない。スタイリッシュ、クールにかつコミカルにまとめられてて面白いのです。
    制作予算は「BAD BOYS2 BAD」の十分の一らしい。それで「BAD BOYS2 BAD」よりちゃんとした(コメディ&パロディですがね)ポリスムービーを撮るなんてエドガー・ライトただもんじゃねぇ。

    最後には予想外の展開、そして映画ファン必見の銃撃戦へ!!絶対面白いです!オススメ!!

全128件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする