スローンとマクヘールの謎の物語

  • 194人登録
  • 3.57評価
    • (15)
    • (25)
    • (36)
    • (6)
    • (1)
  • 16レビュー
  • レベルファイブ (2009年5月21日発売)
  • Nintendo DS
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4571237660078

スローンとマクヘールの謎の物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やり続けるには単調すぎるかも。

  • ウミガメのスープで有名な水平思考のゲーム。


    「男がレストランでウミガメのスープを食べたら自殺してしまった。なぜか?」

    出題者が出す以上のような短い問いにプレイヤーは様々な疑問をなげかけ、出題者は「はい」か「いいえ」で答える。そこから答えを導いていく。

  •  終わった……!
     終わりはアッサリしてました。オマケ問題とか、成績表とか。そういうのはないのね。価格を考えたら、まあ満足かな。

  • 一日一章で寝る前に。
    頭の体操みたいになって、ほどよく脳の疲労がきてぐっすり眠れた。

    簡単なものもあれば、なるほど!となるものも。
    二週目するかどうかは、わからないけど。

  • 序盤に植え付けられたトラウマが終盤の温さ加減で若干冷めていまいち全クリ感が味わえなかった、かなぁ、、、でも面白かったです!!

  •  おもしろかったけど、80問は長かったかな…。やり応えがあると捉えればいいのかも。
     ただ、セーブデータを削除できないのが、ちょっと難点な気も。

  • ■書名

    ソフト名称:スローンとマクヘールの謎の物語
    メーカ  :レベルファイブ
    ジャンル :アドベンチャー(水平思考推理ゲーム)

    ■概要

    "ポール・スローンのウミガメのスープ"シリーズをゲーム化したソフト。

    ■感想

    こういうのが個人的には大好きです。
    ポール・スローンのウミガメのスープシリーズも何冊か読んでいる
    ので、内容が知っているのもありましたが、本で読むよりも、うまく
    考えられるようになっています。

    この考え方を、うまくゲームにしている点は、凄いです。
    これを考えついたプログラマはセンスがすごいです。


    んで、水平思考推理とは何かといえば、簡単に言うと物語の結末だ
    けが分かっている状態で、色々とホスト役に質問をしていきます。

    その質問に対して、ホスト役の人が、"はい"、"いいえ"、"関係あり
    ません"の3つで答えます。
    (今回の場合には、案内役のコンピュータが答えてくれます。)

    その答えから、物語の内容を推理する考え方です。


    推理ゲームが好きな人とか、推理小説が好きな人は好きな系統だと
    思いますので、お勧めです。

  • 最初は目新しさがあったけど、
    後に解せない様な話も出てきたので星三つ。

  • ええええアリかよ!と思うような答えが多い気が…。
    レイトンとかこういう頓知系の謎解きは苦手。

  • ポイントがたまってたし、つい……。楽しいかなあ、どうだろう。寝る前とかにちまちま進めたい。
    面白かったら2も買おうっと。

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スローンとマクヘールの謎の物語を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

スローンとマクヘールの謎の物語を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

スローンとマクヘールの謎の物語を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする