罪と罰 宇宙の後継者 - Wii

  • 64人登録
  • 3.94評価
    • (7)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
  • 任天堂 (2009年10月29日発売)
  • Nintendo Wii
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370518009

罪と罰 宇宙の後継者 - Wiiの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シューティング系をしない自分には難易度が高いので積んでいますが、お気に入りの作品。ストーリーの見せ方があっさりしてるのが、逆に想像力をかき立てられて良い。

  • 隠れた名作と言われていて、ゲーム内容も「おっ、これは!」と思わせる感じがしたので購入。

    NINTENDO 64 版を、遠い昔にやったことがあるが、ほとんど覚えていないという状態で途中まで遊んでみた感想。

    単調にならないよう、シューティングゲームにアクション性を付加した部分は好感触である。難易度も高く、プレイヤーに対して挑戦的なところもいい。

    しかし、「ダッシュ」ボタンを押すことで、一時的に無敵になり、しかもそれが無限に使えてしまうのが、どうにも興ざめしてしまった。

    グラフィックのヌルヌル感もいいし、ボスの弱点探しも面白いのだけど、やっぱりあの「ダッシュ」を爽快と感じるか、反則と感じるかで、評価が分かれそうだ。

  • グラフィックも綺麗で敵を倒すのが楽しく感じた。操作に慣れるのに時間がかかりました。前作もプレイしてみたいです。

  • 私もレビューの評価の高さを見て購入した。
    難易度はかなり高めなのでマゾゲー向きw 正直なんどか投げ出しそうになったがとりあえずノーマルでのクリアはした。
    もともとシューティングを好んでやる人間ではないので手を出したのは少し失敗だったかもと思える部分がある。それだけ難しい。

    ぬるぬる動くと評価されてる部分は本当にそのとおり。
    ステージ全体が奥行きをもって動きまくるので驚きの連続。
    惜しむなら、最初から二人同時プレイが出来たらよかった。

  • アクション要素のあるシューティングゲームで、非常によく出来ている。
    敵の攻略法方や、効率的なルートを編み出すのが面白い良きシューティングゲーム。
    2人の操作感の違う主人公と、
    Wiiリモコン、クラシックコントローラー、GCコントローラーの3つの操作方法が楽しめる。
    リモコンがオススメ。コントローラーは難易度が跳ね上がるので。

  • やりごたえのあるシューティングゲーム。個人的にはWiiで最もオススメなゲーム。ストーリーはよくわからないけど、プレイの爽快感と達成感はピカイチだと思う。

  • リアル10年待った。というか、続編が出ると誰が想像したでしょうか、福音以外の何者でも無い。

  • 64で発売された前作は操作方法が難しくてすぐに断念してしまったのでリベンジ。wiiリモコンとヌンチャクでのプレイはすんなり身に付いて快適でした。テレビCMとかバンバンやっていたので新しいwiiユーザー向けに難易度は低めと思いきや、さすがはトレジャー手ごたえのあるアクションゲームでした。自分には難しく感じたけど何回もチャレンジしてしまう面白さで何とかクリアできました。

全8件中 1 - 8件を表示

罪と罰 宇宙の後継者 - Wiiはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

罪と罰 宇宙の後継者 - Wiiを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

ツイートする