地獄少女 三鼎 一 [DVD]

  • 41人登録
  • 3.22評価
    • (2)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
監督 : わたなべひろし 
出演 : 松風雅也  能登麻美子 
  • アニプレックス (2008年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530027368

地獄少女 三鼎 一 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作の地獄少女 二籠にて、結末を迎えた地獄少女という物語が三期のヒロインである少女・ゆずきの登場により再び幕を開ける。

    三鼎では、主にゆずきを主人公として
    繰り広げられる地獄流し。
    しかし、その地獄流しには地獄少女だった・閻魔あいの存在が今もなお残っている。
    地獄流しをするなかで、目を覆いたくなるほどの悲しみや苦しみに遭遇するゆずき。
    あいという存在は居なくなった今、ゆずきは自分がなぜ、地獄少女をすることになったのか。
    彼女の存在を紐解くことになるが、それは哀しみに満ち溢れたゆずきの過去と真実を明かすことになる。


    前作で終わったかのように思えた物語がどのように再び幕を開けるのか気になりました。
    初めはゆずきという新しい主人公に「えっ」と戸惑いを感じましたが、最終話にかけて彼女の過去とあいとの関係が分かるにつれて、ハマっていく自分がいた。
    やはり、地獄少女シリーズが本当に好きだ。
    また、特にこの三期では絵が綺麗だった。
    全てのシリーズにおき、綺麗なのだが三期は特に目立って綺麗だと感じた。
    ゆずきの地獄少女になる時のシーンも印象的。
    上手く、地獄少女の新しい物語を作ったのではないかと思う。

    各々の話にも、一期や二期よりもっと強く心情に訴えるようなものや理不尽さやおちゃらけさが強くなっている気がする。
    それもまた、私個人的には面白かったので良いと思います。

  • これといったキャッチーな話があるわけでもなく、主人公がうじうじとしていて正直見るのが苦痛でした。
    1期のキーパーソンだったつぐみが3期で出てきているのに特にこれといった役があるわけでもなく、つぐみを出す意味がわからないほど活かせてません。
    今までの地獄少女らしく、一通り張り巡らした伏線を最後には回収してくれているのはありがたいですが、なんでそうなるの?と言いたくなるところもちらほら。

  • 本巻収録第三話の『腐った果実』が全話を通して1番好き。オススメ。変わるということ、罪を犯すということについて考えさせられる。まともな人が流される話も珍しい。

  • 平凡な生活を送っていた中学3年生の御景ゆずきの前に、ホームページに書かれた名前の主を地獄に落とすという地獄少女・閣魔あいが現れる。第1話から第3話を収録。

  • 代表して1巻、全?巻。

全5件中 1 - 5件を表示

地獄少女 三鼎 一 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

地獄少女 三鼎 一 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

地獄少女 三鼎 一 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする