イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

  • 425人登録
  • 3.33評価
    • (25)
    • (72)
    • (124)
    • (28)
    • (5)
  • 92レビュー
監督 : D.J.カルーソ 
出演 : シャイア・ラブーフ  ミシェル・モナハン  ビリー・ボブ・ソーントン  ロザリオ・ドーソン 
  • 角川エンタテインメント (2009年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582194841899

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 15/05/30
    前に見たことあるような気がするな~と思いつつ、結末を思い出せないのでWOWOWにて視聴。
    そうだそうだこういう話だったと思い出したけど、面白かった。これ好き。

  • 話自体はおもしろく観れた。
    最後にキスしないところはよかった。

  • 動体視力の衰えた眼は,この映画のスピードについていけない.

  • シャイア・ラブーフってわりと好きだと思う。AIの反乱はありがちな話だけど、一気に楽しくみれた。こういう娯楽映画もたまにはいいと思う。AI

  • こんなに何でもできちゃうコンピューターが、殺したい人間を殺すまでが、なんだか手が込んでて謎でした。もっと簡単に殺せちゃうでしょ。って最後の方で突っ込まずには入られず。

  • コンピュータが意見を無視されて、へそをまげる映画。
    めまぐるしい。
    双子で認証できるはずないし、
    オチも気に入らない。
    空港での追いかけっこがおもしろかった。
    インディ・ジョーンズの息子、2008は当たり年。

  • ノンストップ!もし指示に従いたくても人間的に無理な場合どうすんだ?ってくらい無茶な要求してくるよね。

  • 本当にこんな時代になってもおかしくなさそうで
    す。

  • 人工知能が人間に反乱を起こすという、よくあるSF設定です(「2001年宇宙の旅」とかね)。まぁ、ネットワークに接続してる機械なら何でも操作できるという全能感はなかなか痛快ではあります。話の展開にスピード感があって飽きないし、へたれの主人公(シャイア・ラブーフ)が正義に目覚めるシークエンスもうまく描かれています。

    でも、全能の人工知能が大統領を暗殺するのにあんな面倒くさいことするかぁ? 子どものトランペットなんて、ギャグとしか思えない(笑)

  • 個人的には、すごく楽しめた。
    くすぶっていた主人公が、突然巻き込まれる。
    その後は怒濤の展開。的確な謎の声に導かれて、行動を開始。あっという間に物語が進んでいく。
    作品としては、SF物ではあるが、「今の技術でもできそう」なことであり、表示なども作り込まれていて、見ていて面白い。
    テーマとしては昔からよく描かれている「一元管理することの恐怖」であり、目新しい物ではない。しかし、しっかりと描かれていることもあり、新鮮な気持ちで見ることができる。

全92件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする