デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]

  • 147人登録
  • 3.19評価
    • (4)
    • (23)
    • (40)
    • (12)
    • (2)
  • 37レビュー
監督 : スティーヴ・マイナー 
出演 : ミーナ・スヴァーリ  ニック・キャノン  ヴィング・レイムス 
  • Happinet(SB)(D) (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953027220

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 色んなゾンビを見ましたが1番動きがよく、壁も這い上がり、銃を撃ち、新種のベジタリアンで恋するゾンビもいます。ウィルスに侵食される体内のシーン良かったです。

    主人公の可愛さには共感出来ますが思考には共感できません。その日、初対面の噛まれた後輩は殺さないで!私が責任持つと言いつつ、母親がゾンビになった時はあれはママではないと轢いてました。

    そんな場面なのに弟には成長して欲しいのと言う、え!?こんなゾンビに囲まれた状態で!?と思いました。


    サラザールは個人的に好きです。最後も絶望感溢れたりせずにさっぱりしてました。意外とコメディちっくでリメイクとして考えずに見た方が楽しめます。

  • 素人目から観ても技術的に拙い映画だと思うし、ゾンビが素早く、ものすごい身体能力でありえない…はずなのにこの目まぐるしい映像から目が離せない!
    いい意味で映画映画してなくて、やけにリアル。だからこのふざけたような設定でも恐怖を感じる。そして主人公の女性が超絶可愛い。

  • ロメロのリメイクらしい、たしかロメロのは博士とバブが切なかった(かなり前に見たので詳細は忘れたが)
    今作はバブがあっさりしてるが、ゾンビ物としてまとまっててわりといいです。
    女子が強いね。

  • 主人公がちっちゃくてかわいい!そこが1番のポイント!!飛んで走ってのゾンビを潜り抜けての脱走劇でささっと見れておすすめ。ホントに主人公かわいかったなぁ。

  • 古めの映画だからかもしれないですが、オーソドックスでストーリー的にはあまり特筆することのない映画でした。ネタバレになるので書けないですが、ラストのあの演出はいただけない。あの手のつまらないことで映画のランクが下がる気がしました。
    ストーリー的には微妙ですが、主演のミーナ・スヴァーリはめっちゃ可愛いです。

  • ■タイトル名

    タイトル名:デイ・オブ・ザ・デッド

    ■概要

    米・コロラド州。正体不明のウィルス性疾患が蔓延した町は、州兵
    部隊によって極秘裏に封鎖された。サラ・クロス伍長をリーダーと
    する調査チームは、病院内で爆発的に増殖したゾンビたちと遭遇す
    る。次々と感染しゾンビと化す人間たち。サラたちは襲撃をかいく
    ぐり、州外へと決死のサバイバルを試みる。そして廃墟と化した基
    地にたどり着いた一行が目にしたものは一体!?
    (From amazon)

    ■感想

    ゾンビ映画には珍しい展開です。
    というのも、ゾンビ映画の大半は、ゾンビ化の過程は省かれ、いき
    なりゾンビ化した世界から物語が始まる事が多いです。
    しかし、この作品は、ゾンビ化の過程についても結構な時間をかけて
    描いています。しかも、原因もざっくりですが説明されます。
    まず、この過程があるから、その人がゾンビとして出てきた時に、
    他の人物の感情変化が伝わりやすいようになっています。

    また、ゾンビ自体もかなりアクロバティックに動きます。
    このゾンビは最強では?
    28日後のゾンビもかなりのものでしたが、今回天井をはい回る事が
    出来、銃も使用できますからね。あくまで乱射ですけど。

    また、面白かったのは、菜食主義という概念を取り入れた事。
    これ、あるようで無かった(私が知らないだけかもしれないけど)
    斬新な発想。
    この発想とゾンビが人間の時の感覚を少し持っているという条件
    により、ゾンビが人間の味方をするというエピソードが出来ていま
    す。菜食主義だけで?と少し強引に思う部分もありますが、そこ
    まで無理なく設定されていると思います。

    展開も早く、時間も85分と短い中で、起承転結がまとめられた、
    面白いゾンビ映画だと思います。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    アクロバティックなゾンビが見たい方は、ぜひ!!
    ゾンビの動きを最大限に楽しめます!!
    ゾンビの進化は凄いですね~

  • ベジタリアンなんだで笑った なるほどゾンビウイルスが出たときのためにベジタリアンの友達を作ろう!

  • 制作年:2008年
    監 督:スティーヴ・マイナー
    主 演:ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン、ヴィング・レイムス
    時 間:85分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch/DTS5.1ch、日:ドルビーステレオ


    アメリカ・コロラド州レッドヴィルで24時間の検疫隔離演習の命令が下され、ローズ大尉率いる州兵が道路封鎖を開始する。
    この街出身のクロス伍長は町内の巡回に出かける。
    実家に立ち寄った彼女は、母親が高熱を出しているのを知り病院に連れて行くが、ロビーは診察を待つ人々でごった返していた。

  •  デイ・オブ・ザ・デッド(07米)。ロメオのゾンビ映画リメイク3作目。ナイトやドーンとは違った面白さがあり、ハラハラドキドキとスリルも楽しめる。特に後ろからゾンビが走ってくるシーンにはヒヤヒヤさせられること受け合いである。

  • 「これのどこが『死霊のえじき』のリメイクやねん!!!」
    と思って観てたんですけど、半分ぐらい観てから
    「あっ、そういうことかー!!」とやっと気付く。
    原典が持ってたテーマの部分は基本的にないです。
    けど、意外と面白かったから腹立つwwwww

    ミーナ・スヴァーリがかわいすぎる。
    あんなかわいい軍人がおるか!!!!!
    でも許す。
    もうちょっとお色気的な、ザック・スナイダー版『ドーン・オブ・ザ・デッド』の
    サラ・ポーリー的な感じがあっても良いのでは?と思ったけれどないです。
    でも許す。

    ツッコミどころも、「もうちょっとこうしてくれたらスッキリするのに・・・」
    という点も多い。
    あと、TV映画的というかデジタル撮影とかCGとかコンポジットというか
    全部チープなんだけど・・・。
    やっぱり意外とおもしろかったからムカつくとしか言えんw
    笑えてしまう・・・。
    『28日後...』よりも好感が持てるなあ・・・。
    オリジナリティは全然ないですけどね。

全37件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする