大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]

  • 44人登録
  • 3.95評価
    • (7)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : 八木毅 
出演 : 長野 博  つるの剛士  吉岡毅志  五十嵐隼士  黒部進 
制作 : 石坂浩二  鈴木清 
  • バンダイビジュアル (2009年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569634290

大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ティガ・ダイナ・ガイア・メビウス・ウルトラマン・セブン・ジャック・Aが共演する……そんな日は来ないと思っていた。そんな「来ないと思っていた日がやって来た」喜びを、どんな言葉で表せばよいのだ。

  • 劇場でシン・ゴジラを見た直後だったため
    ライト感覚なご当地映画として楽しんだ

    町が破壊されても、「セットが壊れた」、くらいにしか見えなかった
    ゴジラが破壊するのを見た時は、「この世の終わり」
    みたいな気分になったものだ

    ウルトラシリーズファンにはたまらんでしょうなぁ
    私も一応セブンは最近全部見たし
    地元の知ってる場所が次々出て来るのは楽しい

  • ウルトラマン映画

    すっごい胸が熱くなった。

    ウルトラ兄弟と光の巨人の3人。

    ティガ、ダイナ、ガイアは完全に世代なのですごく興奮した。

    最後のフードの敵があっけなかった気もするが

    とても懐かしい気分になった。

  • あああもうありがとうって感じですほんと!
    普通の(連ドラの)ウルトラマンとは雰囲気も方向性も異なるので、いつものウルトラマンの流れを求める場合には合わないかもしれないけれど、彼らが揃うなんてほんとうれしい。しかもティガ・ダイナ・ガイアが8兄弟として戦うなんて!パラレルならではですよね(平成3部作は光の国とはちがう世界なので)

  • 7月10日はウルトラマンの日。
    昭和ウルトラマンがTV放映された平成ウルトラマン世界という物語。
    メタ要素全開ですごく好きな映画です。

  • ウルトラマン映画

    すっごい胸が熱くなった。

    ウルトラ兄弟と光の巨人の3人。

    ティガ、ダイナ、ガイアは完全に世代なのですごく興奮した。

    最後のフードの敵があっけなかった気もするが

    とても懐かしい気分になった。

  • 解説:

    世界的な人気を誇る日本発のスーパーヒーロー「ウルトラマン」の、昭和の4大ウルトラマンと平成の4大ウルトラマンが共演を果たす劇場版。

    2009年に開港150周年を迎える横浜を舞台に、時を超え襲来した大怪獣軍団とウルトラ兄弟の大決戦を一大スケールで活写。

    長野博、つるの剛士、吉岡毅志、五十嵐隼士から黒部進、森次晃嗣、団時朗、高峰圭二まで新旧の主役が豪華集結。

    夢と未来を信じる勇気を教えてくれるメッセージが感動を呼ぶ。

    昭和41年の横浜でテレビの中で大活躍するウルトラマンに興奮していた5歳の少年3人は、いつも一緒に仲良く遊んでいた。

    大人になっても3人の仲は変わらず、平和な日々を過ごしていたが、ある日、横浜港に時空を越えて怪獣ゲスラが出現。

    ゲスラを追ってウルトラマンメビウス(五十嵐隼士)が現われる。

  • 神奈川などを舞台とした作品です。

  • 平成三部作世代としては(本当はウルトラ未放送期でしたが)待ちに待ったこの映画! ハヤタ〜ミライのM78組とダイゴ、アスカ、我夢が並んで歩いているだけで胸が熱くなる。
    別の世界の記憶とリンクするシーンでは、並行世界にいてもやっぱりヒーローはヒーローなんだよなぁと思わせてくれます。

    ラストはちょっとファンタジーが過ぎるような気もするけれど、好きな作品です。

  • 勢揃い〜やし、おもしろいし、チビたちも大満足!

全14件中 1 - 10件を表示

大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする