バウンド [DVD]

  • 81人登録
  • 3.64評価
    • (9)
    • (12)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : アンディ・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー 
出演 : ジェニファー・ティリー  ジーナ・ガーション  ジョー・パントリアーノ  ジョン・P・ライアン 
制作 : アンディ・ウォシャウスキー  アンディ・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー 
  • エスピーオー (2009年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988131908319

バウンド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ビアンカップルがマフィア相手に戦うのねぇ。
    ストーリー的にどんでん返しとか想定外なことは起きないけど、とりあえずシーザーは報われないよね。
    ジーナ ガーションかっこよすぎてこんなんなら抱かれてもいいと思わせるよねw

  • ウォシャウスキー兄弟改め、ウォシャウスキー姉弟。

  • 初期のタランティーノ作品ぽくてなかなか面白かった。でも登場人物と設定に奥行きがないのが残念。だからか、シーザーそんなにわるい奴に見えなくて、シーザー少し可哀想。。

  • 女子会にオススメ?!女をなめないでね(^_-)-☆
    マトリックスの監督の初監督作品
    飽きないでみいってしまいます〜

  • マトリックスのウォシャウスキー兄弟の
    記念すべき一作目。この映画の展開力は
    当時、将来の大物監督を予想させた。
    点数はジーナ・ガーション補正アリ。

  • レンタルしたのはいいけど、内容もタイトルも全然覚えてなかった。
    んで、なにこれ?って見たら超面白かった。

    サスペンスもの。

    ビアンものなんだけど、コーキー役のジーナ・ガーション)が
    超男前過ぎ・・・。

    お相手のヴァイオレット役のジェニファーテイリーは不細工www
    喋り方とかイラッとしたよ。

    面白いから見てごらん。

  • ジーナ・ガーションが衝撃的にかっこいい。
    アクション、サスペンス、というよりも初めて見たビアン映画。
    台詞、音楽、カメラワーク…私にとってはマトリックスを上回る名作。

  • レズサスペンス、とも言うべき映画。
    BSフジで見たんだけど、最初は「こんなエロ映画、土曜の真昼間にやるなよ」って思ってしまったのだが、普通にサスペンスになっていって安心した。
    結構演出がこってりとしていると思った。
    視覚的に分かりやすくしたという意図を感じた。
    それが苦手な人もいるんだろうけど、自分的にはOK。
    ラストの金の流れとミッキーの関係がイマイチつかめなかったのと、警官がやってくるシーンにかなり無理があるような気がした。
    あ、あと脱出シーンも古典的すぎて退屈かな。
    そうだ、あと、打たなかった理由も何だか曖昧に誤魔化してる感も。
    ・・・うーん、結構穴があるな。
    それでも見るべき要素はあると思う。
    観賞後に調べたら「マトリックス」と同じ兄弟が作っているんだね。
    この兄弟の映画、初めて観たな・・・。
    他の映画を観ようという気になったかというとそれは微妙!!

  • マフィアの金を奪って逃走せんとする2人の女の姿を描いたクライム・サスペンス。ウォシャウスキー姉弟が初監督と脚本、製作総指揮を兼ねた第1回作品で、ひねりの効いた脚本とユニークな人物設定、斬新な映像・音響設計など才気あふれるところを見せる。97年ポルト国際映画祭グランプリ、主演女優賞。

  • あの流し目の効果は凄すぎました。

全14件中 1 - 10件を表示

バウンド [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

バウンド [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

バウンド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

バウンド [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする