レールズ&タイズ [DVD]

  • 23人登録
  • 3.77評価
    • (2)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : アリソン・イーストウッド 
出演 : マーシャ・ゲイ・ハーデン  ケヴィン・ベーコン  デイヴィ・ダナー 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135712066

レールズ&タイズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 演技の自然さが、話を引き上げます。
    ただ余韻のない、ブツ切りのカットが
    どうしても気になって集中できなかったので
    ☆4つ

    素晴らしいお話だったので
    勿体ないですね

  • 個人的に大好きな俳優・ケビンベーコンのいい役柄の作品です。
    しかし、内容的には重い案件盛りだくさん。なのに、観た後そんなに落ち込まない。だけど、わかったよ的感じにもならない。淡々とした…って印象に近いけど、ちょっとそれも違うかもしれない。
    毎日の生活で起こるビックイベントの、あまり出会いたくない出来事を生き抜いていくのは、この作品のように、「全てすっきり終わる」っていう感じではないのだろうと思う。
    連続した日々の中で、いい関係も悪い関係も断ち切りがたく続けていく人生があって、結果がどうあれ、自分がどうしたいのか、それでどう行動したのか、それしか残らない…というか、それもはっきり形になって残るモノではない。

    でも、絶対に、「そこ」にある。
    その人に関係して、影響し続け、守り続ける。
    生きている人間が慕い続ける限り。

    最後のシーンは何気ないけれど、傍観者でも視聴者でもなく、登場人物たちに影響し続けるモノの視点から見たとすると、とてもあたたかい気持ちになって、彼らにエールを送りたくなります。

    家族ドラマだけど、単なる家族というだけじゃなく…人の情って、国の法制度で出かたや対処は違うけど、やっぱりすごくいいモンです。そう強く感じる作品。あまり知られていない作品だけど、見て損なし。
    但し、見る側の心がささくれ立っていると、ちょっと作品の冷たさに引かれて序盤で見るの止めてしまうかも。
    時間あるときにゆっくり見たほうがいいと思います。

  •  母親が何故酒におぼれて自殺を図ったのかの伏線が全然ないのが残念。
     ストーリーそのものは死に行く妻との仲を取り持つのが、自殺した人の息子というのが意外だけど、ハートフルに進行していくので、宗教に篤い人にはいい話だと思う。

  • ケヴィン・ベーコンのファンなのでチェック。

    癌末期の妻と、それに向かい合えない鉄道員の夫。
    その夫が列車事故を起こし、その被害者の息子が突然訪ねてくる、というストーリー。

    全体的にいいお話で、後味も悪くないのですが、
    特に工夫もないストーリー、映像であっさりしすぎの感じします。
    薄めのコーヒーのような。

    演出が他の人だったら、もっと違ういい作品になったかもな、なんて思ってしまったので★少なめです。
    (ってよく見たら、クリント・イーストウッドの娘さんが監督だった)

  • the best movie i have ever seen**

  • 感想文は プロフィール欄の blog内 に記載

全6件中 1 - 6件を表示

レールズ&タイズ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする