チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

  • 116人登録
  • 3.64評価
    • (25)
    • (21)
    • (45)
    • (6)
    • (1)
  • 21レビュー
監督 : ティム・バートン 
出演 : ジョニー・デップ  フレディー・ハイモア  デヴィッド・ケリー  ヘレナ・ボナム=カーター  クリストファー・リー 
制作 : ロアルド・ダール  ダニー・エルフマン  ジョン・オーガスト 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135603289

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 変でおもしろかった

  • ロアルド・ダールの児童小説を
    ティム・バートン×ジョニー・デップの怪コンビが再リメイクした作品。

    即断どころか 、ティムkらの話が終わるのを待ちきれずに
    「もちろん」とジョニー手を差し出したというこの怪コンビ。
    もう2人の独壇場です。
    色彩から、役作りから、やりたい放題。
    悪趣味なまでに徹底された造形美の中に
    ティム・ジョニー・ヘレナの3人が揃うだけで私がにこにこします。

    シルクハットにオカッパ、白塗り、差し歯のジョニー。
    終盤で一瞬だけ垣間見せる素が憎らしい。

  • ウンパルンパといいなんといい、不思議musicが頭から、はなれないよー!とってもPOPな感じが、やたらたのしい、可愛い、とっても好き。まっすぐな心を大事にしたいです。


  • ダイスキです!!!

    初めて観た時はテレビだったんですけど
    ジョニーデップがおもしろくて、ついついDVD買っちゃいました。


    最後、家が工場の中に移動してるのが
    心あたたまるカンジ☆

  • ウンパルンパ

  • この世界観
    この音楽
    ぜんぶがさいこうにいい
    こんなにおもしろいのに
    さいご感動しちゃう
    ティムバートンはすごい。
    これはほんとうにおすすめ

  • この映画の80%はウンパルンパで出来ている。
    ウンパルンパ欲しい・・・。

  • 5/7

  • 賛否両論だけどあたしは本当におもしろかったです(^ω^)

    ウォンカさんのきついブラックジョークが本当によかった。
    ところどころに汚い考え方の大人や
    変な競争心をもっちゃった子供の言動があって、
    ただのチョコレートの映画ぢゃないと思います。

    いつ観ても、おもしろい新しい発見があります。
    あたしの好きなシーンは、やっぱりウォンカさんの登場シーンです★
    いつ観ても、大興奮のウォンカさんとドン引きの親子の対照的なとこが笑える。

  • ☆第3位☆
    ベタと言うか言わずもがなですが…
    いや、これってチョコ好きな人のための映画では決してないですよね(´ヘ`;)
    ただ工場内のチョコレートの表現には相当に心血を注がれたらしく、見て損はないと…

    ウィリーウォンカはかわいそうな子だったんですよ、子供が一番嫌いな場所(歯医者)に生まれ、子供が一番好きなもの(お菓子)を食べることを許されなかった。
    私だってそんな環境で育ったら人格が歪んでたね。
    あ、今はもう大人なので髪型はウォンカスタイルでキメてますがwww
    ヴィレバンやロイホに置いてある「ウォンカチョコ」。
    一度食べて見たい…
    1枚¥500くらいであのズッシリ感…(❤з❤)

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする