ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [UMD]

  • 20人登録
  • 3.59評価
    • (2)
    • (6)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
監督 : ピーター・バーグ 
出演 : シャーリーズ・セロン  ジェイソン・ベイトマン  ウィル・スミス 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462054838

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [UMD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 字幕で観ますた(^ω^)
    ウィル・スミスだいすきなのでー(^ω^)
    しかし予想外のスーパーマンっぷりにびっくりwww
    見た目はニンゲンだけど(・ω・;)(;・ω・)
    でもありきたりなスーパーマンのはなしじゃなくて、
    ペアだったり突然ニンゲンに近づいたりと、
    色々と面白かったなー(σ´∀`)σ
    そしてメアリーはすてきですた・・・
    かっこよかった(●´ω`●)

  • あほなヒーローが心を入れ替えるという微笑ましいストーリー。ウィル・スミス主演なので面白おかしく笑える話に仕上げているのが素敵である。
    後半ちょっとビックリ展開だったが、孤高のヒーロー像とせつない物語をうまくつくっている。音楽も良い。

    っていうか髪の長いシャーリーズ・セロンは綺麗だ。マジでww

    久々のオススメ品。楽しく鑑賞できます。

  • ベタで笑いありのヒーローもんかなと思って最初見てたけど、

    終わってみると、全体的にパンチが効いてない感じ。


    Willやなかったら、もっとつまらんかったなー。

  • 不死身で何千年も生きている、超パワー持つ男、ジョン・ハンコック。しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで、事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。そんな時、偶然出会ったPR会社で働くレイとその家族が、ハンコックを変えていく。皆から愛される“真のヒーロー”になるべく、ハンコックの戦いが始まる!

    酒瓶を片手に酒臭い息を吐きながら市民に悪態を付くヒーロー! 笑えました! 前半はハンコックの無謀ぶりに笑って、後半はハンコックの秘密を知ってちょっとあったかい気持ちになれる娯楽映画。

  • 前半と後半で、ハンコックが変身するのだが
    前半の型破りのスパーヒーローっぷりの方が
    私は爽快で面白く好きです。可哀想ではあるが。
    後半の普通の型にはまったヒーロー姿はつまんねー。
    シリーズ化にするのか知らないけど、
    普通のヒーローになってしまったから、続きは観ないだろうなぁ〜
    でもウィル・スミスだから観ちゃうんだろうなぁ〜

  • 更生物語と思いきや・・・
    なかなか面白かったです。

    結局何者だったのかについて少し知りたかったかな。
    鷹の理由とかわからなかったし。。。

    けどよかったです。

  • 飛行機ん中で観ました。

    単純に楽しめる映画です。内容も簡単(小難しくないという意味)で、映像もなんか激しくぶっ飛んだりで迫力あります。
    『あんまり考えずに楽しめる映画』ですわ。

    ウィル・スミス好きやで☆4で笑

  • ハンコックは不老不死の無敵のヒーロー。
    ・・・なのだが、その強さゆえに何事も「やりすぎ」になってしまい、結果として人からは疎まれ、自身もアルコールにおぼれたホームレスになってしまっている。
    それを見た売れない宣伝マンが「俺が君のイメージアップをしてあげよう!」と言い出したことから彼の人生は一変。。。

    力を持て余していて逆に人々から嫌われちゃってるスーパーヒーローって設定も面白かったし、ストーリーも勢いよく展開して飽きさせないんだけど、終わった後に思い返してみると、後半は完全に物語が破綻というか変質していたような気がする。
    喩えるなら、ある結論を目指して論文を書いていたはずなのに、いつのまにか結論はおろかテーマまで違う論文になっちゃってたみたいな。

    私自身は流されるままに受身で観ていたので、最後まで面白がっちゃったけど、深読みしながら観るタイプの人は途中で白けちゃうかもしれない。
    一歩間違えるととんでもない駄作扱いされそうな危険な作品でした(いや、もしかしたら既に駄作扱いしてる人も多いかもね・苦笑)。

全9件中 1 - 9件を表示

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [UMD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする