トンスラ DVD-BOX

  • 29人登録
  • 3.69評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 三木聡 
出演 : 温水洋一  吉高由里子 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2009年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021139526

トンスラ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まだ吉高由里子を深夜枠で使えた頃のドラマ。
    シュールな内容で、個人的には好き。
    ラストは、ご都合主義の感がないではないけど、それを言ったら
    この物語そのものが成り立たなくなっちゃうし。
    スランプの若手美人作家って、綿矢りさを連想してしまった。
    それとアーバンギャルドの浜崎容子を、超美形にしたら吉高由里子になる気がする。
    一つ一つは大したとっかかりはないけど、後からジワジワ来る感じ。
    原作知らないけど、もうちょっとコメディ寄りの方が良かったかな。
    もうちょっと三木聡演出回が欲しかった。

    加護亜依のオワコン感がヒドい。
    どう考えても吉高由里子より下には見えないし、あまつさえ女子高生という
    設定には無理がある。
    見ているだけで「長い余生」という言葉が脳裏をよぎる。
    そこは、もうちょっと他にいなかったのかと思う。

    主題歌も、なんでチャットの『染まるよ』だったんだろう?
    自分の中で曲が先行してるので、ちょっと違和感。

    それとオープニングナレーションが、ちょっとギレン総帥になってる気がする(笑)

  • 吉高さんは見た目は好きなのですが
    この演技はどうも好きになれない...。

    全編を面白おかしくやって
    シリアス部分はピリっとひと味だったら好みだったのですが
    必要以上にシリアス部分が多くて鬱陶しいかな。

    吉高さん以外の役者さんたちは面白かったと思う。
    かといって主役が吉高さん以外の子だったら観なかっただろうなぁ。

  • チャットモンチーの染まるよがいい。トンスラというドラマもいいのだけど、この曲のこの歌詞はフジファブリックの茜色の夕日のような郷愁がある。東京という街に似合う曲。中央線とかにゆられながら、井の頭線に揺られながら。小田急線じゃなくて井の頭線。

    the pillowsのさわおさんがチャットモンチーを絶賛してた。僕的にはnoodlesの方がロックだしかっこいいとおもう。どちらかというと、チャットモンチーはオルタナ系?

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする