20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]

  • 54人登録
  • 3.15評価
    • (4)
    • (2)
    • (17)
    • (0)
    • (3)
  • 12レビュー
監督 : 堤 幸彦 
出演 : 豊川悦司  常盤貴子  平 愛梨  香川照之 
  • バップ (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021132930

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20世紀少年第二章。
    豪華キャストと60億の制作費。三部作の長編。
    カンナ役の平愛梨が可愛かった。
    第二章は、主役のケンジがほとんど出てこないのが残念。
    原作の漫画で、ストーリー・結末も分かっているものの、続きが気になる。
    今月末にいよいよ第三章が上映される。

    映画も楽しみだが、やっぱり原作漫画の面白さにはかなわないな。
    また漫画を見たくなった。

  • 名古屋などを舞台とした作品です。

  • おもしろいおもしろいていわれたし
    テレビでも騒がれてたし
    漫画はおもしろいし
    だから みてみた

    うーん寝ちゃいました。
    それからちゃんと観たけど
    こうゆう話は苦手分野らしい

  • 全部ではないが、カンナの演技力が・・あと少しほしい感じ。ファンの人ごめん。
    ブリトニーの美脚にくぎづけになった(邪道な見方)

  • 常盤貴子が老けて見えるのは逆に貴重。 小泉今日子は、本当にはまり役でした。

  • “血の大みそか”から15年後の2015年。

    歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止したともだちは救世主と崇められていた。
    高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんなともだち中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。


    ※人気漫画家・浦沢直樹の大ベストセラー・コミックを、総製作費60億円をかけ、全3部作として実写映画化したサスペンス巨編の第2作。
    “血の大みそか”から15年が経った2015年を舞台に、秘密基地のメンバーたちと“ともだち”による新たな攻防が展開する。
    監督は前作に引き続き、『自虐の詩』などの堤幸彦が担当。
    豊川悦司、常盤貴子らに加え、平愛梨などフレッシュな顔ぶれも加わっている。

    驚がくの真実が次第に明かされていく第2章から目が離せない。

  • 2009/08/29視聴

  • 荒木さまは「ブリトニーちゃん」というオカマたんの役を熱演。
    まぢかわいすぎます。
    惚れるわ!w

  • “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。

    2009.2.1

  • 映画じゃ全てのストーリを語ることが出来ないのが惜しむべき所ですが、とりあえず小泉さんかわゆすぎる。

全12件中 1 - 10件を表示

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする