おろち [DVD]

  • 200人登録
  • 3.37評価
    • (15)
    • (35)
    • (35)
    • (11)
    • (8)
  • 39レビュー
監督 : 鶴田法男 
出演 : 木村佳乃  中越典子  谷村美月  山本太郎  嶋田久作 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2009年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101141067

おろち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女優さん、演技すごいなって思った。青と緑と赤、色がすてきだし怖さも伝わる雰囲気。さいじょう・・・・!
    おろち、マンガほかの作品も読んでみたい。

  • 色々見てきましたが、もしかしたら楳図の実写で一番良い出来なのでは?
    原作の【血】と【姉妹】を上手く再構築してます。それ故に姉妹の確執と美への執着がより一層深く描けているのではないでしょうか。
    【姉妹】は18歳になると美を失う設定なのですが、映画は29歳で失う設定になっていたので、それでも構わないから美が欲しいと思う人も居そう。29歳までは賞賛されるほどに美しい。

  • 姉妹関係こわーみたいな?

  • 門前葵/木村佳乃 が きれいで、
    魅力たっぷり。
    そして、美しさが 崩れていくことに対する
    おそれが、狂気に駆り立てることに。

    葵の娘、一草と理沙。
    二人の姉妹は、公平には 育てられなかった。
    なぜ 葵は 二人に 公平に接することなかったのか。
    そのことで、二人の姉妹の運命は 大きく変わる。

    一草の 理沙に対するはげしい怒り。
    それを受けとめる 理沙。

    おろちの 谷村美月。
    見届ける役割が なぜ与えられているのかわからぬが
    不思議な存在であるが
    つじつま合わせみたいなところがある。

  • おおおおおお!!! こんなに面白い国産ホラーがあったとは!
    これからは原作付きの、大きなバジェットのホラー作品はみんな鶴田法男監督に頼んだほうがいいよ! そのほうが間違いない! 完璧にプロの仕事。困ったときは鶴田監督だよ!
    もちろんプロは彼だけではない。木村佳乃の演技もすごいし、美術さん、衣装さんもすばらしい仕事をしています。脚本もいい。またエンディングのテーマソング(柴田淳)も映画の雰囲気にあってぞくぞくする。
    でも、この映画ってそんなにヒットしなかったのかなぁ。残念ですよ。

    それにしてもこの楳図先生の原作は絶対に「何がジェーンに起ったか?」にインスパイアされていますね。女優として成功した姉と、日陰者になった妹の確執劇。姉の木村佳乃と妹の中越典子の女同士のバトルシーンはめちゃくちゃ怖い(>_<)
    正直、タイトルロールの「おろち」(谷村美月)は不要な映画で、その点において谷村は気の毒ではあった(ていうか、なんで谷村をキャスティングしたんだろう。いろんな事情があったのか)。

  • おろちの見てきた人間たちのなかのひとつを映画化したものなのね。おろちシリーズ化してほしいなあ~よくできてた。谷村美月さんなんておろちにピッタリ。彼女がおろちを演じられる間に何本か作ってくれないかなあ…おろちだけ同じならあとは違う役者でいいわけだし。それにしてもよくできてた。

  • 吉祥寺に「まことちゃんハウス」がある楳図かずおさん原作の「おろち」です。
    吉祥寺はテリトリーなので、もちろんまことちゃんハウスは見たことあるよ。
    で、この映画はなかなか面白かった。
    キャストが良かったかもね。
    木村佳乃さんと中越典子さんを初めて演技派と思えたかも(笑)
    美しい女性が美しさを失う恐怖心と言うのは、我が家の女性陣にはよくわからないらしいです。
    らじ家の2人は、美人じゃなくて良かったね!

  • こわい。最後の最後が怖かった。

  • 原作を子供の頃に読んだときは
    恐くてしょうがなかったのに。
    なんだかチープに感じてしまった。

    映画が初見の方のお話が聞きたいです。
    現代人はこれぐらいの人間の欲には
    免疫のついた人ばかりになってしまっているような。
    そんな気がするのは私だけですかね。

  • 木村佳乃ちゃん、谷村美月ちゃんが出ているので見てみた。

    原作は、眺めた程度はあると思うけど、ほとんど記憶にない。

    女優さんは演技派なのですごいなと思ったけど、いかんせん話がつまらなすぎて・・・これじゃ、女優陣がかわいそうだ。せっかくいい演技してるのに。

    この映画を見る人は、前知識として、29歳で美貌がくずれていくという家系を描いた映画であると知っていると思う。

    で、それだけ・・・

    ある意味、木村佳乃ちゃんが崩壊していく演技だけしか見る所が無いので流石に途中で飽きてくる。 谷村美月ちゃんの役柄もよく分からない。

    予算かけるなら、同じ俳優で別の映画作ってた方が良かったのに・・・

    なんで作ったんだかわからん映画どすなー。

全39件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おろち [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

おろち [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

おろち [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする